阪急阪神エクスプレス/台風19号の影響で12日、成田国際ロジスティクスセンターと関西国際空港F棟のオペレーションを停止|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

阪急阪神エクスプレス/台風19号の影響で12日、成田国際ロジスティクスセンターと関西国際空港F棟のオペレーションを停止

台風19号に伴う影響について

【台風19号の影響について】
台風19号の接近に伴い、10月12日(土)は下記輸出入ターミナルのオペレーションを停止させて頂きます。
今後、関東・中部・関西地区発着の物流におきまして、停滞や遅延等の発生が予想されます。
お客様にはご不便、ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

【対象輸出入ターミナル】
成田国際ロジスティクスセンター
関西国際空港F棟

なお、本日15:00に緊急事態対策本部を東京に設置しました。
引き続き情報の集約にあたると共に、適時の情報発信に努めてまいります。