日野自動車/商用車領域を専門に、ファイナンスをはじめとする様々なサービスを提供|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

日野自動車/商用車領域を専門に、ファイナンスをはじめとする様々なサービスを提供

「MOBILOTS」(モビロッツ)10月1日より営業開始

経営

2019年9月26日

~商用車領域を専門に、ファイナンスをはじめとする様々なサービスを提供~

MOBILOTS株式会社
トヨタファイナンス株式会社
住友三井オートサービス株式会社
日野自動車株式会社

 トヨタファイナンス株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:西利之)、住友三井オートサービス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:露口章)、日野自動車株式会社(本社:東京都日野市、代表取締役社長:下義生)の共同出資によるMOBILOTS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 木内宏成)は、2019101日から営業を開始いたします。

 現在、自動車業界は、「100年に一度の大改革の時代」と言われています。トラックやバスなどの商用車領域においても、自動運転や電動化、さらにはコネクティッド技術などが着実に進歩しており、「所有」から「利活用」への流れも加速しています。一方、物流を取り巻く様々な社会課題が顕在化しており、とくに安心・安全へのニーズが高まっています。

 MOBILOTSは、トラック・バス等の商用車をご使用されるお客様に対し、車両導入時に必要となるファイナンス(リース・割賦)のご提供に加え、車両管理や車両整備を含むメンテナンスリース等のサービスのご提供により、常に整備の行き届いた車両をお使いいただくことで、お客様の安心・安全な車両の稼働をサポートいたします。

 また、将来的にはコネクティッド技術の活用により、事前に検知した車両故障の予兆に基づき、整備入庫の支援を行うことで、お客様車両の「稼働の最大化」に貢献してまいります。さらに、お客様ごとの車両使用状況や使用用途に応じて、One to Oneの最適なメニューをご提供することで、お客様の「コストの最小化」につながるサービス提供を目指します。

 MOBILOTSは様々な取り組みを通じ、商用車をご使用されるお客様の多様化するニーズや課題に合わせた「最高にカスタマイズされたトータルサポート」のご提供を通じて、お客様のビジネスの持続的な成長に向け取り組んでまいります。

図1.png

 MOBILOTSは経営理念に「笑顔を運び、豊かな未来を共に創る」を掲げています。変化に対する弛まぬ挑戦と新たな付加価値サービスの創造により、人・モノの移動を支える全てのステークホルダーと共に豊かで笑顔があふれる未来を創るべく、社員一同全力で努めてまいります。

会社概要
会社名 MOBILOTS株式会社
本社 東京都新宿区西新宿1丁目251
代表者 木内 宏成
資本金 75億円
株主 トヨタファイナンス株式会社、住友三井オートサービス株式会社、日野自動車株式会社
事業内容 商用トラック・バスのファイナンス・リース事業
従業員数 約160名

 なお、現在、トヨタファイナンスの日野ファイナンス事業、住友三井オートサービスの東西ロジスティクス営業本部でリース・割賦をご契約いただいているお客様は、当該契約の満了まで、及び満了後の再契約も含めこれまで通り両社での取扱いとなります。当該契約が満了した後の入替、あるいは増車につきましては、201910月以降MOBILOTSでの取扱いとなりますのでよろしくお願いいたします。