国土交通省/海事分野における公正な競争環境の確保や環境対策で日中連携を強化|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

国土交通省/海事分野における公正な競争環境の確保や環境対策で日中連携を強化

第6回日中海運政策フォーラムの開催結果について
~海事分野における公正な競争環境の確保や環境対策で日中連携を強化~

令和元年9月19日

 令和元年9月16日(月)、日本及び中国の海事関係当局及び関係業界による「第6回日中海運政策フォーラム」を以下のとおり開催しました。
 
【ポイント】
  • 海運・造船分野における保護主義的・市場歪曲的措置に対する懸念及び公正な競争環境の確保のため連携して取り組む考えを共有
  • 温室効果ガス(GHG)排出削減等の環境分野における重要課題について国際海事機関(IMO)において合理的な対策の策定に向けて日中が連携を強化して取り組んでいくことに合意。
  • 船舶の解体における労働安全確保及び環境保全並びに海事産業の持続的な発展のため、シップ・リサイクル条約の早期発効が重要であるという認識を共有

                記


1.日時: 令和元年9月16日(月)9:00~18:00

2.場所: 中国交通運輸部水運局(北京)

3.出席者
 ・日本側  国土交通省海事局   城福健陽次長
          外航課、海洋・環境政策課、船舶産業課、総務課国際企画調整室、
          外航海運事業者、公益財団法人 日本海事センター
 ・中国側  交通運輸部水運局   易継勇副局長
          水運局、海事局、中国船主協会、外航海運事業者ほか

4. 主な協議結果(別紙参照)

添付資料

報道発表資料(PDF形式:424KB)PDF形式