日本郵船/世界のESGインデックスの構成銘柄に17年連続で選定|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

日本郵船/世界のESGインデックスの構成銘柄に17年連続で選定

世界のESGインデックスの構成銘柄に17年連続で選定

~ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス~

当社は、世界的なESG(環境、社会、ガバナンス)指標であるダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(以下DJSI、注)の構成銘柄に17年連続で選定されました。

DJSIとは、世界の大手企業3,500社以上を対象とした経済、環境、社会の3つの分野での詳細な調査(企業統治、リスク管理、気候変動、ステークホルダー対応など)を経て、持続可能性(サステナビリティ)に優れた企業で構成され、本年7月に同じく17年連続選定を受けた「FTSE4Good Index」および3年連続で選定された「FTSE Blossom Japan Index」と共にESGの世界的な指標として企業の社会的責任や持続可能性を重視する投資家にとって重要な投資先の選択基準となっています。


当社は今後もESGを経営戦略と統合し、社会・環境課題の解決とともに企業価値向上に向けた取り組みを推進します。


(注)ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス
(DJSI:Dow Jones Sustainability Indices):サステナビリティ投資に特化した運用会社RobecoSAM(スイス)が独自開発したコーポレートサステナビリティ評価をもとに、金融インデックス開発大手のS&Pダウ・ジョーンズ・インデックス社が構成銘柄を選定する指標。

<参考>