日新/ハコラボ × フレッシュ(横浜発香港向け冷蔵混載)のサービス開始|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

日新/ハコラボ × フレッシュ(横浜発香港向け冷蔵混載)のサービス開始

ハコラボ × フレッシュ(横浜発香港向け冷蔵混載) サービス開始のお知らせ

当社は、2019 年 10 月よりハコラボ × フレッシュ(横浜発香港向け冷蔵混載)を開始致します。海 上輸送部分は+3℃、横浜・香港の CFS 倉庫も+1~5℃の冷蔵温度帯設定となり、隔週でのサービスと なります。ニーズの高まる日本産食品輸出に最適なサービスで、日本酒、鶏卵、チルド加工品を主体に、 鮮度保持梱包と組み合わせる事で、青果物のお取り扱いも実現、日本の「おいしい」を香港の皆様にお 届け致します。 鮮度保持梱包は、青果物の鮮度を長く保つ為に開発された梱包で、個別包装を行い密閉状態となる為、 エチレンガスの影響を受け難くフレッシュな状態を保ち、海上便による長期間の輸送や倉庫での長期保 管を実現致しました。また匂い移りが無い為に従来では不可能だった他の食品との混載も可能と致しま した。 本サービスの第一便は、10 月 11 日 横浜発~10 月 15 日 香港着の本船を予定しております。今後も お客様の多様なニーズにお応えする為、更なるサービス拡大と発展に勤めて参ります。