物流ニュース、ロジスティクス情報 

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

日本通運/苅田MLC-2を竣工

日通、苅田MLC-IIを竣工

~自動車産業関連事業の基幹施設として、物流需要の拡大に対応~

 当社は、福岡県京都郡に「苅田MLC-II(苅田マルチロジスティクスセンター)」を建設し、8月5日(月)に竣工式を執り行いました。

20190809-1-1.jpg

(新倉庫外観:南側)

20190809-1-2.jpg

(玉串奉奠を行う関根執行役員)

20190809-1-3.jpg

(敷地内に併設したコンテナヤード)

 この拠点は、東九州自動車道苅田北九州空港IC、北九州空港や苅田港に近く、陸海空の複合的な物流インフラが整備された非常に優れた立地です。同敷地内には、2018年2月に先行して竣工した苅田MLC-I(延床面積:17,815m2)が隣接しており、この度の苅田MLC-IIの稼働によって、延床面積31,613m2を有する自動車関連物流の一大拠点となります。
 新倉庫では、苅田MLC-Iに続き、自動車産業関連の調達部品供給を中心とした業務を行い、国内外調達部品のコンテナ取り扱いに対応したCY機能、定温管理を必要とする自動車部品に対応した設備、精密部品の検査室などを備えています。
 当社は、「日通グループ経営計画2023~非連続な成長"Dynamic Growth"~」の「コア事業の成長戦略」における顧客(産業)軸アプローチとして、自動車産業を重点産業と位置付けています。
 この倉庫の稼働により、年々高まるお客様の輸送品質に対するニーズに応え、今後も安全・高品質・迅速なサービスを提供してまいります。

名称 九州オートモーティブロジスティクス支店 苅田MLC-II
所在地 福岡県京都郡苅田町新浜町9-19
構造 鉄骨造平屋建
設備 自家発電設備、太陽光発電、EV充電スタンド3基等
各面積
 苅田MLC-I苅田MLC-II
敷地面積 49,660.47m2(CY4,905.00m2含む)
建築面積 13,546.93m2 16,725.57m2
延床面積 13,797.95m2 17,815.92m2
倉庫棟面積 13,162.92m2 15,487.08m2
事務所棟(2階建) 375.60m2 2,296.94m2