福井県/ 舞鶴若狭道 全線開通5周年、物流の生産性や観光振興に大きく貢献|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

福井県/ 舞鶴若狭道 全線開通5周年、物流の生産性や観光振興に大きく貢献

E27 舞鶴若狭道 全線開通5周年を迎えました ~物流の生産性や観光振興に大きく貢献~

中日本高速道路株式会社 金沢支社
西日本高速道路株式会社 関西支社
福井県

NEXCO中日本 金沢支社、NEXCO西日本 関西支社および福井県は、2019年7月20日にE27 舞鶴若狭自動車道(E27 舞鶴若狭道)吉川ジャンクション(JCT)~敦賀JCT(約162km)の全線が開通してから5周年を迎えたことから、E27 舞鶴若狭道の整備効果を取りまとめましたので、お知らせいたします。
なお、8月5日に小浜市で開催される舞鶴・若狭ハイウェイシンポジウムにおいて整備効果を報告いたします。

整備効果について

E27 舞鶴若狭道は、2014年7月20日に小浜IC~敦賀JCT間が開通し、吉川JCT~敦賀JCTの全線が開通しました。E2A 中国自動車道とE8 北陸自動車道を結ぶ高速道路の開通は福井県内の沿線・周辺地域の観光や産業を支え、地域の発展に大きく貢献してきました。

概要

■物流生産性向上への貢献(添付資料2ページ)
○北陸・中国地方間の所要時間が約20分短縮、定時性が確保され物流の生産性が向上

■働き方改革の推進(添付資料3ページ)
○沿線立地企業では移動時間短縮により出張時の勤務時間が短縮し、生産性が向上

■観光振興への貢献(添付資料4ページ)
○嶺南地域の観光入込数が約1.3倍に増加、沿線に新たな観光施設もオープン

■産業振興への貢献(添付資料5ページ)
○全国1位の漁獲量である福井県産さわらの大阪での取扱量が約1.6倍に増加

■沿線地域の経済を底上げ(添付資料6ページ)
○5年間の経済波及効果は約1.4兆円