横浜冷凍/食品販売事業を統合、連結子会社を吸収合併|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

横浜冷凍/食品販売事業を統合、連結子会社を吸収合併

連結子会社の吸収合併(簡易合併・略式合併)に関する基本方針決定のお知らせ

当社は、令和元年7月 26 日開催の取締役会において、下記の通り、当社の完全子会社である株式会社アラ イアンスシーフーズ(以下「アライアンス」という。)及び株式会社クローバートレーディング(以下「ク ローバー」という。)を令和2年1月1日(予定)を効力発生日として吸収合併(以下「本合併」という。)す るという基本方針を決議いたしましたので、お知らせいたします。 なお、本合併は、当社の完全子会社を対象とする吸収合併であることから、開示事項・内容を一部省略して 開示しております。

1.合併の目的

当社グループの食品販売部門では、「食料資源の開発と食プロデュースによる安定供給構造の構築」を目 指して事業運営方針の各施策に取り組んでおります。 今般、食品販売事業を統合することによって、調達力・開発力・販売力をさらに強固なものにするととも に、迅速な意思決定を図ることが今後の成長戦略に不可欠であると判断いたしました。 また、管理部門の集約による組織運営の効率化、コーポレートガバナンスの強化を図ることを目的に、当 社はアライアンス及びクローバーを吸収合併することといたしました。

2.合併の要旨

(1)合併の日程

合併基本方針決定 日 令和元年7月 26 日

取締役会決議日 令和元年 10 月下旬(予定)

契約締結日 令和元年 10 月下旬(予定)

実施予定日(効力発生日) 令和2年1月 1 日(予定)

(注) 本合併については、当社においては会社法第 796 条第2項に基づく簡易吸収合併、アライアンス及びクロー バーにおいては会社法第 784 条第1項に基づく略式吸収合併に該当するため、いずれも株主総会の承認決議 を経ずに行うこととしております。

(2)合併の方式

当社を存続会社とする吸収合併方式で、アライアンス及びクローバーは解散いたします。

(3)合併に係る割当ての内容

アライアンス及びクローバーは、当社の完全子会社であり、本合併に際しての株式の割当てその他の対 価の交付は行いません。

(4)合併に伴う新株予約権及び新株予約権付社債に関する取扱い+ 該当事項はありません。