コープデリ生活協同組合連合会/コープデリ宅配に「eフレンズ音声注文」を導入|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

コープデリ生活協同組合連合会/コープデリ宅配に「eフレンズ音声注文」を導入

スマートフォンやスマートスピーカーに話しかけるだけで商品が注文できる

コープデリ宅配に「eフレンズ音声注文」を導入

7月22日(月)より注文受付開始

コープデリ生活協同組合連合会(略称:コープデリ連合会、本部:埼玉県さいたま市、理事長:土屋 敏夫、会員生協:関東信越の7生協)は、7月22日(月)より、Googleアシスタント搭載のスマートフォンやスマートスピーカーに話しかけることで、コープデリ宅配の注文ができる、「eフレンズ音声注文」をeフレンズ(コープデリ宅配サービスのインターネット注文サイト)会員向けにサービスを開始します。

今回導入する「eフレンズ音声注文」は、従来のeフレンズサイトやアプリ、LINEから注文番号を入力する注文方法に加え、音声でも注文できる新機能です。注文手段が増えることにより、ご自身のライフスタイルにあわせた、より便利な注文手段を選択できるようになります。

注文は、週に一回の宅配注文「ウイークリーコープ」のカタログを見ながら、Googleアシスタント搭載のスマートフォンやスマートスピーカーGoogle Homeに、注文番号と数量を話して注文していきます。注文以外、注文の締め切りや配達日の確認も音声での応答が可能です。

「eフレンズ音声注文」の利用イメージは次ページをご参照ください。

今度ともコープデリ連合会では、組合員一人一人に便利に利用していただけるようサービスを提供してまいります。

・『SDGs』の目標 3

あらゆる年齢の全ての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する

コープデリ連合会と会員生協は、2015年に国連で採択された17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(SDGs)」の実現に、事業と活動を通して貢献します。 ※詳しくはこちら https://sustainability.coopdeli.coop/

(略)

以下、詳細は下記アドレスを参照ください。

プレスリリース