物流ニュース、ロジスティクス情報 

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

日本郵便/「はこぽす」から「メルカリ」発送の実証実験を開始

「はこぽす」から「メルカリ」発送の実証実験開始

日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 横山 邦男/以下「日本郵便」)および 株式会社メルカリ(東京都港区、代表取締役会長兼 CEO 山田 進太郎/以下「メルカリ」)は、本年 7 月 10 日(水)から、フリマアプリ「メルカリ」で売れた商品※1 を郵便局や駅などに設置された ロッカー「はこぽす」※2 から発送する実証実験を首都圏 4 カ所(八千代郵便局、JR 東日本 新松戸駅、 南与野駅およびローソンゲートシティ大崎アトリウム店)で開始します。

1 背景

日本郵便とメルカリは、2017 年 6 月からフリマアプリ「メルカリ」の配送サービス「ゆうゆう メルカリ便」※3の提供を開始しました。 「ゆうゆうメルカリ便」は、お客さまが発送時に二次元コードを使用することにより、伝票を記入 する必要がなくなり、発送にかかる手間を大幅に解消できることに加え、出品者・購入者の双方が 住所・氏名などを開示せずに取引ができる匿名配送や、全国約 20,100 カ所の郵便局および約 13,500 店舗のローソンからの発送にも対応するなど、安全で利便性の高い配送サービスとして、大変好評を いただいています。 一方、お客さまの発送の利便性向上に加え、人手不足が深刻化している中、お客さま対応に要する オペレーション負荷を軽減するため、無人で荷物を差し出すことができる仕組みが求められています。 このような背景から、今回新たに首都圏 4 カ所の「はこぽす」から「メルカリ」を発送できる実証 実験を開始します。

2 本実証実験の開始日

2019 年 7 月 10 日(水)

(略)

以下、詳細は下記アドレスを参照ください。

「はこぽす」から「メルカリ」発送の実証実験開始別ウィンドウで移動します