スズケン/血友病治療薬「バイクロット®配合静注用」の緊急物流スキームを全国展開体制構築|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

スズケン/血友病治療薬「バイクロット®配合静注用」の緊急物流スキームを全国展開体制構築

血友病治療薬「バイクロット®配合静注用」の緊急物流スキーム

全国展開体制構築のお知らせ

当社は、KMバイオロジクス株式会社(代表取締役社長:永里 敏秋、以下KMバイオロジクス)と共同で、 KMバイオロジクスが製造販売する血友病治療薬「バイクロット®配合静注用」※1 を対象とした厳格な温度管 理を要する保冷品の緊急物流スキームを構築し、このたび全国展開の体制が整備されましたので、お知ら せいたします。 本スキームは、2018 年 7 月から北海道・関東・中部・近畿・九州の 30 都道府県で順次スタートしておりまし たが、本年7月1日より全国 47 都道府県で展開が可能となります。 本スキームの主な対象となる後天性血友病は、突然発症する希少疾病であり、命に関わる重篤な出血を 起こすため、速やかな止血治療が必要となります。当社は、KMバイオロジクスとの連携により、「バイクロット ®配合静注用」を全国のスズケングループの卸物流拠点で保管・管理し、24 時間 365 日対応可能なメディカ ルコンタクトセンター※2を活用することで、夜間・休日でも要請のあった医療機関へ迅速にお届けします。 「バイクロット®配合静注用」は、遮光かつ 10℃以下で凍結を避けて管理する必要があるため、卸物流拠点 から医療機関までの輸配送においては、独自のノウハウにより温度逸脱を防止する保冷品配送用ボックスを 活用し、GDPガイドライン※3に準拠した保冷品流通を実現しています。なお、「バイクロット®配合静注用」は、 当社連結子会社である(株)エス・ディ・コラボによるスペシャリティ医薬品の一社流通受託製品であり、当社 グループの医療流通プラットフォームを活用することにより、全国一律の品質管理基準による保管・管理や 輸配送が可能となることに加え、製品在庫を一元管理することで、全国の適正在庫コントロールを実現して います。 スズケングループは、安心・安全な医薬品流通を社会的使命とする企業グループとして、今後もグループ が持つ機能を最大限に活用するとともに、パートナー企業と協業することで、新たな価値を提供し続け、"医 療と健康になくてはならない存在"の実現を目指してまいります。

※1 バイクロット®配合静注用:血液凝固第Ⅷ因子または第Ⅸ因子に対するインヒビターを保有する患者さま の出血抑制にお使いいただくことができ、「希少疾病用医薬品(オーファンドラッグ)」に指定されていま す。

※2 メディカルコンタクトセンター:スズケンが資本業務提携している EPS ホールディングス株式会社のグル ープ会社である株式会社 EP ファーマラインが運営するお問合せ窓口

※3 GDPガイドライン:PIC/S の GDP に準拠して、厚生労働省が策定した医薬品の適正流通ガイドライン