日本貨物鉄道/青函共用走行区間の保守工事に伴う一部貨物列車の運休 および発着時刻の変更|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

日本貨物鉄道/青函共用走行区間の保守工事に伴う一部貨物列車の運休 および発着時刻の変更

青函共用走行区間の保守工事に伴う一部貨物列車の運休 および発着時刻変更について

青函共用走行区間(青函トンネル含む)において、2019 年 6 月 9 日から 7 月 28 日まで の毎週日曜日に、設備の交換や更新を進めるために必要な保守作業時間を拡大して工事を 実施しています。(保守工事内容については「別紙1(2019 年 1 月 18 日発表資料)」をご確 認ください。) このため、一部の貨物列車を運休および発着時刻変更いたしますので、ご利用のお客様 には 大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

1.運休 ・名古屋(タ)発 2019 年 7 月 7.14.21.28 日(各日曜日)

第 96~1096~3087 列車(名古屋(タ)~札幌(タ))

全区間運休 ・百 済(タ)発 2019 年 7 月 6.13.20.27 日(各土曜日)

第 5086~3083~83 列車(百済(タ)~札幌(タ)) 全区間運休

(略)

以下、本文は下記アドレスを参照ください。

ニュースリリース
青函共用走行区間の保守工事に伴う一部貨物列車の運休および発着時刻変更について