物流ニュース、ロジスティクス情報 

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

シーエスアーキテクト/RFIDを用いた在庫検索アプリ「速棚(ソクタナ)」リリース

【プレスリリース】シーエスアーキテクト、RFIDを用いた在庫検索アプリ「速棚(ソクタナ)」リリース。POSシステムと連携、業務の時短へ。

秒速で、サッと棚卸し完了!小売店の在庫管理業務を省力化・効率アップ

2019年6月10日
シーエスアーキテクト株式会社

小売店の運営に必ず付きまとう在庫管理。在庫検索や棚卸し業務の簡略化・省力化を実施したい潜在需要が高まりつつあったものの、抜本的な解決策が存在せず長年の課題でした。RFIDとタロスのスマホアプリ「速棚」の組み合わせで、理論在庫と実在庫の差異を瞬時に認識。秒速で、サッと棚卸し完了!貴店の在庫管理業務を省力化・効率アップ、便利にお使いいただけます。


 シーエスアーキテクト株式会社(本社:千葉県千葉市、代表取締役:渡邉拓見、以下 CSA)は、在庫管理業務向けスマートデバイスアプリ「速棚(ソクタナ)」をリリースします。また、当社の小売業向け業務パッケージ「タロス」との併用で、RFIDによる高速な在庫検索や棚卸し業務を可能にするソリューションを本日より販売いたします。

【プレスリリース】RFID在庫検索アプリ発表 タロスPOSと連動開始
※当初ご案内していたアプリ名称「ラク棚(らくたな)」は、2019年6月10日より「速棚(そくたな)」へ名称を変更いたしました。現在配信中のiOS版アプリ「ラク棚」は、随時「速棚」へ名称変更されます。

背景

 小売店の運営に必ず付きまとう在庫管理。入出庫や棚卸し業務はもとより、最近ではネット通販による「商品のピッキング」等も頻発する昨今。在庫点数が増えれば在庫管理に関する時間的コスト・人的コストも増大します。

 一方、電磁波を用いた近距離の無線通信によって情報を認識する「RFID」の技術が広がりをみせています。単品情報をRFタグへ記録し、商品に貼り付け。商品検索時はRFID専用スキャナーでRFタグを読み込むことで、「どこに何の商品が在るのか」を瞬時に把握できるようになります。当社ではこのRFIDに注目しました。

【イメージ】RFタグ

 小売業ではかねてから在庫検索や棚卸し業務の簡略化・省力化を実施したい潜在需要が高まりつつあったものの、抜本的な解決策が存在せず、これまでになく新しい在庫検索技術の導入が課題となっていました。

スマホアプリ『速棚(ソクタナ)』導入のメリット

【イメージ】RFID活用例

①棚卸しがラクラク!秒速で在庫集計

スマートデバイスに「速棚」アプリをインストールし、RFIDスキャナーを装着。アプリを起動し、RFタグの貼られた在庫の前でRFIDスキャナーを握り、なでるように振りかざすだけ。POSシステムで管理する「そこにあるべき在庫」と、RFIDのスキャンによって判明する「実際にあった在庫」を比較し、何が増減したのかが瞬時に分かります!


②入出庫がラクラク!秒速で検品

入出庫時でも同じく、在庫をRFIDスキャナーでまとめてスキャニングすることで、バーコードリーダーのように一点一点在庫を確認する手間が大幅に削減できます!また、レジ販売業務の時短にも効果があります。


【イメージ】利用シーン

こんな場面で便利に!

  • ブランド・貴金属等の高級品が陳列されているショーケース、質店で...
  • 毎日の委託販売集計がかかせない、ビデオショップで...
  • かさばる・まとめ買いの多い、アパレル・古着店、総合リサイクルショップで...

スマホアプリ『速棚(ソクタナ)』 概要

【イメージ】アプリ画面速棚 アプリロゴ
  • ジャンル:RFID連動在庫検索アプリ
  • 対応機種:Android または iOS
  • ダウンロード無料 ※Android版は近日リリース予定

タロスPOS 「速棚」連動オプション料金

初期導入費用

1台目:30,000円
2台目以降:1台につき 5,000円


システム利用料

1台目:8,800円/月
2台目以降:1台につき 4,000円/月


「速棚」推奨 機材費用

ガンタイプ RFIDリーダーライター「AsReader GUN-Type」 186,800円
卓上タイプ RFIDリーダーライター「AsReader DESKTOP-Type」 60,000円

【イメージ】AsReader
※金額は全て消費税別の価格です。
※各種スマートデバイス、各種RFIDスキャナー(リーダー・ライター)、各種RFIDタグの手配はお客様自身となります。
商材の物質、他の精密機器やノイズ・電波を発生する装置等、ご利用環境によりRFIDの送受信精度が変化しますので事前の導入確認をお勧めいたします。
※当社による機材・部品の斡旋販売、導入テストもございますので詳しくはお問い合わせください。
※「速棚」アプリのダウンロードには別途通信料がかかります。
※「速棚」アプリのご利用にはPOSシステム「タロスPOS」の導入が必要です。「タロスPOS」「速棚」の導入には諸経費および月額利用料が別途発生します。

サービス開始日時

2019年 6月10日(月)


関連URL

関連情報

CSA(シーエスアーキテクト)について

シーエスアーキテクト株式会社は、POSシステム「タロスPOS」を中心とした小売業向け業務パッケージ「タロスプラットフォーム」の開発・販売をしています。

CS Architect Co.,Ltd.タロスPOS 

会社概要

屋号 シーエスアーキテクト株式会社
代表取締役 渡邉 拓見
所在地 千葉県千葉市美浜区中瀬1-3 幕張テクノガーデンビルCD棟5F
事業内容 小売業向け業務システム「タロスプラットフォーム」の開発・販売
URL https://www.csarchitect.jp/