関東鉄道/設置済の2駅に加え 常総線の6駅に宅配便の荷物の受け取りが可能なオープン型宅配ロッカー 「PUDOステーション」を追加設置|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

関東鉄道/設置済の2駅に加え 常総線の6駅に宅配便の荷物の受け取りが可能なオープン型宅配ロッカー 「PUDOステーション」を追加設置

設置済の2駅に加え 常総線の6駅に

宅配便の荷物の受け取りが可能なオープン型宅配ロッカー 「PUDOステーション」を追加設置

4 月 18 日(木)、西取手駅、ゆめみ野駅から順次追加

関東鉄道株式会社(本社:茨城県土浦市 取締役社長:松上 英一郎)は駅の利便性向上を目的に、 2019年4月18日(木)から常総線の駅 6 駅に順次、オープン型宅配便ロッカー「PUDO(プドー)ステ ーション」を追加設置いたします。すでに、常総線の戸頭・守谷両駅に設置しており、これで計 8 駅に設置され ます。 「PUDOステーション」は、Packcity Japan(パックシティジャパン)株式会社が運営する オープン型宅配便ロッカーのことで、宅配事業者の荷物の受け取りができるサービスです。「PUDOステーショ ン」の設置により、宅配便の再配達問題や再配達の減少によるCO2 排出減少にも寄与できるものと考えており ます。

1.設 置 駅

常総線8駅

今回、設置する駅...6駅

西取手駅、ゆめみ野駅、南守谷駅、新守谷駅、下妻駅、下館駅(南口)

設置済みの駅...2駅

戸頭駅、守谷駅

2.設 置 日

4月18日(木) 西取手駅、ゆめみ野駅

4月19日(金) 南守谷駅、新守谷駅

4月22日(月) 下妻駅、下館駅(南口)

3.利用時 間

設置駅の始発から最終列車まで

4.宅配事業 者

ヤマト運輸株式会社(設置時点)

※今後、利用可能宅配会社を順次追加予定