物流ニュース、ロジスティクス情報 

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

メルカリ/無償梱包コーナー「つつメルすぽっと」 で4月18日より「d garden五反田店」にて実証実験実施

メルカリ無償梱包コーナー「つつメルすぽっと」 4月18日(木)より「d garden五反田店」にて実証実験実施

株式会社メルカリ(以下、メルカリ)は4月18日(木)にドコモショップ五反田店からリニューアルオープンする「d garden五反田店」内に、無償の梱包資材を備えた梱包場所を設置し、フリマアプリ「メルカリ」で売れた商品(※1)をそのまま持っていくだけで発送可能な梱包コーナー「つつメルすぽっと」や「メルカリ」の取引や発送に関する質問ができるポップアップストアの実証実験を実施いたします。
※1:出品する際の配送方法に「らくらくメルカリ便」を選択した商品のみが対象になります

■背景
メルカリ内でのアンケート調査(※2)において、出品未経験のお客さまが「出品しない理由」について、「梱包・発送作業が大変そうだから」が最も多いことが分かり、また、その背景としては、「(発送方法・梱包資材入手・梱包・送料の全ての軸で)どうしたらいいかよくわからない」との回答が多かったことから、お客さまが悩むことなく、簡単に発送できるようなサービスに対するご要望があることが分かりました。

そのような背景から、この度お客さまがより手軽に梱包・発送でき、また気軽に「メルカリ」に関する質問ができるようなタッチポイントを増やしたいメルカリと、多様化するお客さまニーズにお応えすることを目的に、ドコモの回線をお持ちでないお客さまにも、さまざまなサービスやコンテンツが体験できる店舗づくりを目指している株式会社ドコモの思いが合致し、「d gareden五反田店」内に梱包準備をしなくても発送可能な無償梱包コーナー「つつメルすぽっと」や「メルカリ」に関する質問ができるポップアップストアを展開いたします。
※2:フリマアプリ「メルカリ」内の出品未経験のお客さま向けアンケート調査より(出品未経験者600人対象)

■出品者による「つつメルすぽっと」のご利用方法
1) 出品する際の配送方法に「らくらくメルカリ便」を選択します。
2) 取引成立後、「つつメルすぽっと」が設置されている「d garden 五反田店」に、売れた商品を梱包せずに持ち込みます。
3) ポップアップスペースに設置された「つつメルすぽっと」で、適切なサイズの梱包資材を選び、商品を梱包します。
4) 店頭に設置されている「ネコピット」に2次元コードをかざし、送り状を発行します。
5) 梱包した商品に出力した送り状を貼り発送します。

■本サービスの利用開始日
2019年4月18日(木)
※2019年5月31日(金)終了予定

■今後について
今後、本実証実験の結果を踏まえ、展開地域の拡大を検討してまいります。

■「らくらくメルカリ便」とは
「らくらくメルカリ便」は、メルカリとヤマト運輸株式会社のシステム連携により、「メルカリ」で取引した商品をお得な全国一律料金で配送でき、かつ出品者・購入者ともに互いの住所や氏名などの個人情報を伝えることなく配送できるサービスです。
また、発送には2次元コードを使用するため、伝票へ宛名を記入するという手間を省いて発送ができます。詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.mercari.com/jp/rakuraku-mercari/

メルカリでは今後も、より多くのお客さまに手間なく簡単にメルカリをご利用いただけるよう、アプリ内だけではなくオフラインでも「売ることを空気に」を目指したサービス開発に邁進してまいります。