鴻池運輸/エコイノベーションが ASR リサイクリング⿅島の全株式を取得|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

鴻池運輸/エコイノベーションが ASR リサイクリング⿅島の全株式を取得

リサイクル事業を展開する KONOIKE グループ会社

エコイノベーションが ASR リサイクリング⿅島の全株式を取得

環境・エンジニアリングサービスを強化

鴻池運輸株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役兼社⻑執⾏役員 鴻池 忠彦、以下鴻池運輸)の 連結子会社である株式会社エコイノベーション(本社:茨城県⿅嶋市、代表取締役 小松 周作、以下 エコイノベーション)は、同じく連結子会社の ASR リサイクリング⿅島株式会社(本社:茨城県⿅嶋 市、代表取締役 中山 孝司、以下 ASR リサイクリング⿅島)の全株式を 2019 年 4 月 1 日付で取得 しました。 エコイノベーションは、製鉄工程における鉄や亜鉛、炭素を含む産業廃棄物から⼆次廃棄物を⼀切 出さずに再資源化する独⾃技術「パーフェクトリサイクルシステム」を確⽴し、リサイクル事業※1 を展開しています。 また、ASR リサイクリング⿅島は、鉄鋼業分野で培った⾼温処理技術を駆使し、ASR(⾃動⾞破砕は さ い 残滓 ざ ん さ )など、分別が難しい混合廃棄物の処理に適した「ガス化溶融炉」による産業廃棄物のリサイク ル事業※2 を⾏っています。 ※1,2:当社 Web サイト https://www.konoike.net/lineup/recycling.html 今回のエコイノベーションによる ASR リサイクリング⿅島の子会社化は、両社のリサイクル事業 の連携促進および事務手続きの効率化に加え、両社が保有する設備で共通する知財・技術の情報共有 や伝承、さらに補修業務の共同進⾏による材料費や人件費のコスト削減を推進し、経営基盤の強化を 図ることで、KONOIKE グループの注⼒事業の⼀つである環境・エンジニアリングサービスにおいて、 さらなる成⻑を目指すものです。