日本貨物鉄道/3月上旬から4月初旬にかけて12フィートコンテナ換算で9,280個(46,400トン)の輸送力を増強|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

日本貨物鉄道/3月上旬から4月初旬にかけて12フィートコンテナ換算で9,280個(46,400トン)の輸送力を増強

臨時列車の運転等による輸送力増強について

当社では、鉄道コンテナ輸送について、トラックドライバー不足等を背景として、宅配 便、食料工業品等をはじめ、鉄道へのモーダルシフトの流れを受け、現在堅調に推移して います。このようななか、年度末に向けて引越貨物等も含めた輸送が加わりさらに需要が 旺盛となると想定されることから、3月上旬から4月初旬にかけて、延べ10本の臨時貨 物列車を運転するほか、通常は曜日運休となっている74本の列車を運転することによ り、12フィートコンテナ換算で9,280個(46,400トン)の輸送力を増強いた します。 なおそれぞれの運転計画の概要は、以下の通りです。

(略)

以下、詳細は下記アドレスを参照ください。

臨時列車の運転等による輸送力増強について