山九/JPサンキュウグローバルロジスティクスの株式を取得|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

山九/JPサンキュウグローバルロジスティクスの株式を取得

JPサンキュウグローバルロジスティクス株式会社の株式取得に関するお知らせ

当社は、当社と日本郵便株式会社(以下「日本郵便」)との合弁会社であるJPサンキュウグローバルロジスティクス株式会社(以下「JPSGL」)について、2019年4月1日付で日本郵便が保有するJPSGL株式を全株取得し、当社の完全子会社とすることになりましたので、下記の通りお知らせいたします。

    -記-

1.株式取得の理由

2008年にJPSGL設立以来、当社と日本郵便は、両社の強みを活かし、日本郵便グループの信頼と安心の人的・物的なネットワーク、山九グループの豊富な経験・ノウハウと現地法人も含めたグローバルネットワークを活かした国際航空貨物事業を積極的に展開してまいりました。設立から10年経過し、日本郵便においては、海外物流企業の買収等による新たな国際物流事業の拡大に向けた取組み、当社においては、陸・海・空輸送の一体運営を活かした更なる営業力強化など、両社の国際物流事業における戦略上の変化が生じてまいりました。当事者間で協議を重ねた結果、経営環境等の変化に応じ、それぞれが独自の成長戦略を柔軟に推進できるよう、株式譲渡契約を締結することを決定いたしました。今後、当社はJPSGLを完全子会社化することにより、国際一貫物流サービスを更に強化し、これまで以上に、お客様に貢献できるグローバルネットワークを拡充してまいります。

一方、当社及び日本郵便は、JPSGL設立以前からの良好な関係を維持し、従来から協力関係にある国内配送や倉庫サービス等様々な両社サービスの相互連携を今後も引き続き継続してまいります。また、両社の経営層を含めた定期的な協議会を通じて、新たな協業案についても検討してまいります。

2.取得株式の内容

(1)異動前の所有株式数:普通株式4,000株(所有割合40%)

(2)取得株式数:普通株式6,000株(所有割合60%)

(3)異動後の所有株式数:普通株式10,000株(所有割合100%)

3.株式取得後の会社概要

・社名の変更:

 (変更前)

  JPサンキュウグローバルロジスティクス株式会社

  (英文名称:JAPAN POST SANKYU GLOBAL LOGISTICS Co., Ltd.)

 (変更案)

  サンキュウ エア ロジスティクス株式会社

  (英文名称:SANKYU AIR LOGISTICS Co., Ltd.)

・所在地、代表取締役社長、事業内容について変更はございません。

4.株式譲受日

2019年4月1日

以上