日本貨物鉄道/「平成30年7月豪雨」により一部運休していた 山陽線貨物列車の運転を再開|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

日本貨物鉄道/「平成30年7月豪雨」により一部運休していた 山陽線貨物列車の運転を再開

「平成30年7月豪雨」により運休していた 山陽線貨物列車の運転再開について

昨年発生した「平成30年7月豪雨」等による災害により、山陽線一部区間において実 施していた完全復旧に向けた作業を行う時間の確保、徐行運転の継続等により、昨年10 月13日の運転再開後も一部列車の運休が発生していましたが、今般、作業が進捗したこ とから、運休列車については時刻を変更したうえで、下記のとおり運転を再開することと なりました。 なお引き続き、完全復旧へ向けて作業を行う時間を確保する必要があることから、一部 の列車については時刻変更が発生いたします。

(略)

以下、詳細は下記アドレスを参照ください。

2019.02.22
ニュースリリース
「平成30年7月豪雨」により運休していた山陽線貨物列車の運転再開について