川崎汽船/持株会社株式の一部 を譲渡で約311億円の売却益を計上|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

川崎汽船/持株会社株式の一部 を譲渡で約311億円の売却益を計上

関係会社株式の一部譲渡に伴う売却益の計上(個別)に関するお知らせ

当社は、2018年12月21日公表のとおり、関係会社株式の譲渡に伴い、企業内容等の開示に関 する内閣府令第19条第2項第12号に規定される当社の個別財務諸表に影響を与える事象として、 臨時報告書を提出する見込みとなりましたのでお知らせいたします。

提出する臨時報告書の概要

当社は、2020年3月期の個別決算において、当社が保有する予定である持株会社株式の一部 を譲渡することにつき、約311億円の売却益を計上する見込みとなりました。なお、この売却益は連 結決算において消去されるため、連結損益に与える影響は軽微です。