共栄タンカー/ばら積み船を譲渡|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

共栄タンカー/ばら積み船を譲渡

固定資産の譲渡および特別利益発生に関するお知らせ

当社は、平成 31 年 1 月 31 日付の取締役会において、当社にて保有する固定資産を下記の通り譲渡する ことを決議し、本日付で譲渡することが確定しました。これにより平成 31 年 3 月期の連結決算において、 約5.4 億円の特別利益が発生することとなりましたのでお知らせいたします。

1.譲渡理由 当該船舶の定期傭船契約(任意買取条項)に則り、傭船者が任意買取選択 権を行使した為。

2.譲渡資産内容

(1) 資産の内容

ばら積み船 "ARCADIA SALUTE" (2014 年建造 積載貨重量トン95,575MT)

(2) 譲渡益※ 約5.4 億円

譲渡価額につきましては、譲渡先との守秘義務により、開示は控えさせていただきます。

※譲渡益は、譲渡価額から譲渡に係る費用等の見積額を控除した概算額です。

3.譲渡相手先

日本郵船株式会社 東京都千代田区丸の内二丁目3番2号

代表取締役社長 内藤忠顕

資本金 1,443 億円

純資産 5,882 億円

総資産 20,719 億円

当社と当該会社の関係

① 資本関係 : 当社株式を30%保有

② 人的関係 : 監査等委員(社外取締役)1 名

③ 取引関係 : 船舶の購入、貸付、借入、共有

④ 関連当事者 : 該当します

4.譲渡予定時期 平成31 年2 月中

5.今後の見通し

平成31 年3 月期(平成30 年4 月1 日~平成31 年3 月 31 日)の連結決算において特別利益と して約 5.4 億円を計上する予定です。なお、平成 31 年 3 月期の通期業績予想につきましては、 修正の必要が生じた場合には、速やかにお知らせいたします。