ドン・キホーテ/「360°撮影カメラ搭載ドライブレコーダー」を2月9日より発売開始|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

ドン・キホーテ/「360°撮影カメラ搭載ドライブレコーダー」を2月9日より発売開始

情熱価格プラス

高画質で全方位を記録 市場最安値水準で登場!

「360°撮影カメラ搭載ドライブレコーダー」

~2月9日(土)より全国のドン・キホーテで発売開始~

株式会社ドン・キホーテ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:大原孝治)は、2019年2月9日(土)からドン・キホーテプライベートブランド【情熱価格プラス】の新商品、『360°撮影カメラ搭載ドライブレコーダー』12,800円(※)(税抜)を全国のドン・キホーテ(一部店舗を除く)で発売を開始します。

近年、車の運転における交通マナーの社会問題により、自家用車に搭載するドライブレコーダーの需要が高まりを見せています。こうした需要を受け、情熱価格では、あおり運転や危険な幅寄せ行為も前後左右から記録が出来る『360°全方位』をカバーした撮影視野角の商品を、市場最安値水準の12,800円(※)(税抜)で提供します。

本製品は、ナンバープレートをしっかり識別できる200万画素のカメラを搭載したうえ、フロントだけではなく、後方や左右の360°の視野を網羅し、いざという時に役立つ映像を高画質で残すことができます。

撮影モードは「フロントモード」、より幅広い視野の「ワイドアングルモード」、車内前方と運転席を映す「球面モード」、前後左右を捉える「マルチウィンドウモード」の4パターンを搭載し、状況に応じた表示が可能です。

ドン・キホーテグループは、これからもプライベートブランドメッセージの"お客さまの「ワクワク・ドキドキ」をカタチに"に基づき、商品開発に努めてまいります。

※価格は店舗により異なる場合がございます。

(略)

2019.01.29 NEW商品

高画質で全方位を記録 市場史安値水準で登場
『360°撮影カメラ搭載 ドライブレコーダー』
~2月9日(土)より全国のドン・キホーテで発売開始~