物流ニュース、ロジスティクス情報 

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

コニカミノルタ/プロフェッショナル向けデジタル印刷機に業界初の自動リカバリー印刷機能を備えた「自動検品システム」

プロフェッショナル向けデジタル印刷機において
業界初の自動リカバリー印刷機能を備えた「自動検品システム」 
~「インテリジェントクオリティオプティマイザー IQ-501」に新機能 ~

コニカミノルタ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:山名 昌衛、以下 コニカミノルタ)は、業界初の自動リカバリー印刷機能を備えた「自動検品システム」を、2019年2月6日に発売いたします。

本システムは、2017年夏の発売以来高い評価を獲得している自動品質最適化ユニット「インテリジェントクオリティオプティマイザー IQ-501(以下 IQ-501)」に新機能として搭載され、不適合品の自動選別と自動リカバリーを実現します。

インテリジェントクオリティーオプティマイザー

「自動検品システム」が提供する価値

1.インライン自動検品とプリントリカバリー機能により手間を省く

従来のオフラインで行われる印刷物の検品では、印刷終了後に目視で全数チェックして不適合品を取り除き、取り除いた不足分を追加印刷する必要があります。また、デジタル印刷で冊子単位の印刷をする場合、該当ページの差し替えが必要となり、検品から再印刷の工程で多くの手間と時間が掛かっています。
「自動検品システム」は、インラインで不適合品を自動検出し排出するだけでなく、不適合品の自動リカバリー印刷まで簡単に実行でき、オペレーターのスキルレベルに寄らず検品作業の負荷を低減し、ワークフローを改善します。これにより、印刷現場での生産性向上とオペレーションの省人化、コスト削減を図ることができ、印刷会社の利益向上に貢献します。

2.検品結果レポートで信頼度向上にも寄与

本システムでは、検品時に読み取ったスキャン画像とともに、欠陥の位置、レベル、および、その履歴を表示する「検品レポート」機能を備え、簡単に印刷結果を確認することができます。この機能は、工程管理ツールとして有用なだけでなく、印刷クライアントに対しても高い印刷品質であることを訴求でき、印刷会社のさらなる信頼度向上に寄与します。

IQ-501とは

IQ-501は、それまでオペレーターが時間をかけて行っていた濃度や色調管理、表裏印字の位置調整を自動化することで、作業時間の短縮を可能にしたほか、技能差による調整時間のばらつきを解消させました。
また、印刷中もリアルタイムで色調や印字位置を監視し、生産性を落とすことなく補正も行います。この機能により、オペレーターが印刷中に度々チェックしなくても、印刷中の色変動や見当ずれを最小限にし、高品質な印刷物を安定して供給できるようになりました。
このように、IQ-501は高品質、短納期、生産性向上といった印刷業界のニーズに応えることができ、「一括色自動調整で作業時間が飛躍的に短くなった」「ダウンタイムを削減できた」「画像安定性と表裏精度に感動」「大量出力時でも安定した品質に驚き」「印刷業界に革新をもたらすゲームチェンジャー」といった評価を獲得しています。

コニカミノルタは、今後も「お客様のお困りごと」を解決するユニークな機能をIQ-501に継続的に搭載し、印刷会社の業容と収益の拡大に貢献してまいります。

サイズと重量

 インテリジェントクオリティオプティマイザー IQ-501紙面検査ユニット
UK-301
紙面検査用中継搬送ユニット
RU-702
サイズ 663 × 696 × 1,020 mm 370 × 559 × 153 mm 410 × 787.2 × 1,135 mm
重量 約184kg 11.2 kg 約85 kg

標準価格

新発売紙面検査ユニット UK-301 ¥ 1,581,000 (税別)
紙面検査用中継搬送ユニット RU-702 ¥ 740,000 (税別)
紙面検査用ビデオインターフェイス VI-513 ¥ 200,000 (税別)
既発売インテリジェントクオリティオプティマイザー IQ-501 ¥ 3,400,000 (税別)
中継搬送ユニット RU-518 ¥ 850,000 (税別)
IQ用ビデオインターフェイス  VI-511 ¥ 100,000 (税別)

デジタル印刷機本体、上記以外の各種ユニット、オプション、設置料金は、別料金となります。