商船三井/MR型プロダクト船の共同運航体制「Asahi MOL Tankers」発足|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

商船三井/MR型プロダクト船の共同運航体制「Asahi MOL Tankers」発足

MR型プロダクト船の共同運航体制「Asahi MOL Tankers」発足 
~効率的な運航により顧客ニーズに対応~

株式会社商船三井
旭タンカー株式会社

株式会社商船三井(社長:池田潤一郎、本社:東京都港区、以下「商船三井」)は、旭タンカー株式会社(社長:中井和則、本社:東京都千代田区、以下「旭タンカー」)と、共同運航(以下プール)運営会社「Asahi MOL Tankers Ltd」(社長:春山茂一、本社:マーシャル諸島共和国)の設立に関する契約書、およびプール運営会社が主催するプール「Asahi MOL Tankers」にMR型プロダクト船(註1)を投入することに関する協定書を締結しました。

共同運航体制は25隻程度の船隊を有し、東京・シンガポール・ロンドンの3営業拠点から、アジア・太平洋域を中心に運航します。共同運航は、本日より順次開始します。

「Asahi MOL Tankers」は、柔軟性と信頼性を兼ね備えた船隊を共同運航することにより効率的で安定的な海上輸送を提供し、顧客ニーズに柔軟に対応できる高品質なサービスを提供します。

(註1)MR型プロダクトタンカー:
Medium Rangeの略。プロダクトタンカーのうち、45,000~55,000重量トンクラスの船型を称する。ガソリン、ナフサ、軽油、ジェット燃料などの石油製品の輸送において汎用性が高く、世界的に需要の高い船型。