物流ニュース、ロジスティクス情報 

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

アサヒグループ食品/ベトナム市場へ本格的に参入

ベトナム市場へ本格的に参入

NutiFood社と共同開発の乳幼児・妊産婦向け栄養食品を2019年内に販売予定

アサヒグループ食品株式会社(本社 東京、社長 尚山勝男)は、NUTIFOOD NUTRITION FOOD JOINT STOCK COMPANY(本社 ベトナム ホーチミン市、社長兼CEO Tran Thi Le、以下「NutiFood社」)と共同開発をする乳幼児・妊産婦向けの栄養食品を、ベトナムにて2019年内に販売予定です。NutiFood社との間で、合弁会社「ASAHI-NUTIFOOD LIMITED LIABILITY COMPANY(以下「ASAHI-NUTIFOOD社」)」を2018年9月6日に設立し、販売に向けた準備を開始しています。

1.ベトナムにおける乳幼児・妊産婦向け栄養食品市場への参入背景

当社は、1917年に日本で初めて国産育児用粉ミルクを発売した歴史があり、100年に渡って継承してきた「和光堂」ブランドの粉乳や乳幼児食品などの製造技術を保有しています。今後の持続的な成長戦略を見据えて、親日度が高く日本製ブランドへの評価が高いベトナム市場に本格的に参入します。

NutiFood社は、ベトナムの医師によって2000年に設立された会社で、ホーチミン市・ハノイ市を中心に乳幼児用・妊産婦用栄養食品やシニア向けの乳製品の製造販売を行っています。

今般の事業では、アサヒグループ食品の国内工場で、当社とNutiFood社の知見をもとに開発するベトナムの乳幼児や妊産婦に適した栄養食品を製造します。ASAHI-NUTIFOOD社は、商品の輸入をはじめ、事業戦略や販売プロモーションを計画する他、育児・栄養相談などベトナムの子供たちの健やかな成長をサポートする活動にも積極的に取り組んでいきます。NutiFood社は、自社の営業ノウハウや強力な販売網を活用して卸店並びに小売店などに販売をします。

2.合弁会社の概要

ベトナムにおいて合弁会社をホーチミン市内に設立しました。

販売会社の出資比率は、当社50%、NutiFood社50%です。

(1)名称:ASAHI-NUTIFOOD LIMITED LIABILITY COMPANY

(2)所在地:ベトナム、ホーチミン市

 (1st Floor,H3 Building,384 Hoang Dieu Street,Ward 6,District 4,Ho Chi Minh City,Vietnam)

(3)社長:Ms.Tran Thi Le

(4)設立年月日:2018年9月6日

(5)事業内容:ベトナムの乳幼児・妊産婦向けの栄養食品等の輸入販売

(6)出資比率:アサヒグループ食品:50、NutiFood社:50

3.業務提携のNUTIFOOD NUTRITION FOOD JOINT STOCK COMPANY概要

(1)名称:NUTIFOOD NUTRITION FOOD JOINT STOCK COMPANY

(2)所在地:ベトナム、ホーチミン市

 (281-283 Hoang Dieu,Ward 6,District 4,Ho Chi Minh City,Vietnam)

(3)社長兼CEO:Ms.Tran Thi Le

(4)設立年月日:2000年3月29日

(5)事業内容:乳製品製造販売(例:乳幼児用・妊産婦用栄養食品、特別用途栄養食品、高齢者用粉ミルク、糖尿病用粉ミルク、アレルギー児用ヤギ乳、一般乳製品等)