物流ニュース、ロジスティクス情報 

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

SBS グループ/2019年度のスローガンは融合(鎌田正彦代表が新年度運営方針を発表)

SBS グループ代表鎌田正彦 新年度運営方針を発表

SBSグループ代表鎌田正彦は、1月4日に開催されたグループ新年会において役職員に向 けて今年度の運営方針を発表しましたので、その要旨をお知らせします。

<新年度運営方針発表>

SBSグループは一昨年度創業 30 周年を迎えました。昨 年度はリコーロジスティクス(現SBSリコーロジスティク ス㈱)がグループ入りし一層の業容拡大を図ることができま した。 我々が今後 50 年、100 年と続く企業グループになるため には、グループの結束力、失敗を恐れずに何事にも挑戦する 力や勇気、そして最速で駆け抜けるスピードが必要です。現 状に満足することなく将来に向かって、積極果敢に攻め続けてゆくベンチャー精神を持ち続 けていたいと考えています。 こうした背景を踏まえ、2019 年度のグループスローガンは「融合」とします。 SBSリコーロジスティクスを加え、今まで以上にグループ一体となってリソース・ノウハ ウの共有を進め新規ビジネスに取り組み、グループとしてのシナジーを極大化できる体制を 構築していきます。 今年度は5つのグループ方針を定め ました。 物流業界は人手不足と労働時間とい う2つの大変な試練に直面しておりま す。法令を守り、知恵を絞ってブランド 力をあげ、SBSグループを職場として 選んでもらえるよう考えていきます。 また、我々は物流会社でありますから、 交通事故の撲滅に一人ひとりが取り組 んでゆくのが使命であります、今一度交 通安全を心に刻んでください。 3月は大阪南港に大規模センターが竣工し、野田瀬戸プロジェクトの始動と、大型案件が 続きます。今後、倉庫の開発そして3PLのLT共同化をグループ一丸となって進めていき ます。今年度も全社一丸となって夢に向かって進んでゆきましょう。

2019 年度の スローガン

融合(ゆうごう)

今年はSBSリコーロジスティクスとグループ 各社との融合を図り、厳しいロジスティク業界に おいて輝かしい一歩を踏み出す年にしましょう。

2019 年 SBS グループ方針

1. 全拠点の営業利益を黒字化する

2. グループ協働推進とシナジーの発揮

3. コンプライアンス遵守と CSR 活動の推進

4. 交通事故ゼロの追及

5. SBS ブランドをまもり、育む