日立物流/「金流×商流×物流×情流」の新たなイノベーション実現に向けた業務提携契約締結等に関するお知らせ|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

日立物流/「金流×商流×物流×情流」の新たなイノベーション実現に向けた業務提携契約締結等に関するお知らせ

「金流×商流×物流×情流」の新たなイノベーション実現
に向けた業務提携契約締結等に関するお知らせ

 

 株式会社日立物流(執行役社長:中谷 康夫/以下、日立物流)および日立キャピタル株式会社(執行役社長兼CEO:川部 誠治/以下、日立キャピタル)は、本日、「金流×商流×物流×情流」の新たなイノベーション実現に向けた業務提携契約等を締結しましたので、お知らせいたします。なお、本件につきましては、2018年3月30日付の業務提携に関する基本合意のお知らせにて公表しております。

1. 業務提携の内容
 機能としての金融・物流強化を中核としながらも、事業・業界を超えた協創領域の拡大を図り、「金流×商流×物流×情流」の新たなイノベーションの実現に向けた施策を推進してまいります。具体的には、日立物流および日立キャピタルグループの日立キャピタルオートリース株式会社(以下、日立キャピタルオートリース)が協創パートナーとともに進めている「スマート安全運行管理システム(SSCV)」において、車両のリース・保険・整備・共同調達機能を付加したトータルソリューションパッケージの提供に向けた取り組みなど、両社間で様々な施策を推進してまいります。
 なお、業務提携の一環として、日立キャピタルがグローバルに推進するビークルソリューション※事業と、日立物流の自動車関連事業(車両の販売・リース・整備等)との連携を強化することで、さらなる事業拡大を図るべく、日立物流の完全子会社である株式会社日立オートサービスの発行済株式の40%を日立キャピタルに譲渡する予定です。
※自動車にかかわるファイナンスにとどまらず、顧客ニーズに応じたメンテナンスや保険などの各種サービスを組み合わせたトータルソリューション

(1) 譲渡対象会社の概要

(2) 譲渡株式数
① 譲渡前の所有株式数 日立物流 200,000株(所有割合:100%)
日立キャピタル 0株(所有割合:0%)
② 譲渡株式数 80,000株
③ 譲渡後の所有株式数 日立物流 120,000株(所有割合:60%)
日立キャピタル 80,000株(所有割合:40%)
※譲渡価額は両社の合意により非開示とさせて頂きます。

2.業務提携の当事会社の概要

3.日程
(1) 業務提携契約締結日 2018年12月27日
(2) 株式譲渡契約締結日 2018年12月27日
(3) 株式譲渡日 2019年2月1日 (予定)
※2018年6月29日付リリースで業務提携に関する日程変更をお知らせしましたが、上記のとおり変更しております。

4.今後の見通し
 本提携に伴い、2019年3月期の両社の連結決算において、重要な影響をおよぼすことが明らかになった場合には、速やかにお知らせします。