川崎汽船/国内港湾運送事業子会社3社による共同持株会社設立(株式移転)及び同社株式の上組への一部譲渡|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

川崎汽船/国内港湾運送事業子会社3社による共同持株会社設立(株式移転)及び同社株式の上組への一部譲渡

川崎汽船株式会社の国内港湾運送事業子会社3社による共同持株会社設立(株式移転)及び同社株式の株式会社上組への一部譲渡に関するお知らせ

川崎汽船株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:村上英三、以下「川崎汽船」)と株式会社上組(本店:兵庫県神戸市、代表取締役社長:深井義博、以下「上組」)は、本日、川崎汽船の国内港湾運送事業子会社3社が株式移転により3社の完全親会社となる共同持株会社を設立し、関係当局の許認可等と関連する手続きを前提として、当該持株会社の全株式のうち49%を川崎汽船が上組に譲渡することに合意しましたので、下記の通りお知らせいたします。

   記

1.対象となる川崎汽船の国内港湾運送事業子会社

主として国内で港湾運送事業を展開する株式会社ダイトーコーポレーション、日東物流株式会社、株式会社シーゲートコーポレーションの3社(以下、まとめて「対象3社」という)。

2.本目的

港湾運送事業や国内物流事業において両社がこれまで培ってきた技術、知見、そして経営資源などのリソース活用によるサービス品質の更なる向上を図る。

3.スケジュール

2018年12月21日(金) 川崎汽船と上組との株式譲渡契約書の締結。

2019年4月1日(月)(予定) 持株新会社の設立、同社株式49%を上組に譲渡。

以下、本文は下記アドレスを参照ください。

川崎汽船株式会社の国内港湾運送事業子会社3社による共同持株会社設立(株式移転)及び同社株式の株式会社上組への一部譲渡に関するお知らせ pdf (160KB)