日本貨物鉄道/中古コンテナの床下面塗料におけるアスベスト含有に関するお知らせ|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

日本貨物鉄道/中古コンテナの床下面塗料におけるアスベスト含有に関するお知らせ

中古コンテナの床下面塗料におけるアスベスト含有に関するお知らせ

このたび、弊社または弊社グループ会社(次頁(*1)参照)から倉庫用等として売却い たしました中古コンテナの床面部下側の塗料の含有物に、ごく微量のアスベスト(石綿) が含有されていることが製造メーカー(旧・東急車輌製造(株)/現・(株)総合車両製作所) からの報告により判明いたしました。コンテナに塗布されている部位は別紙1-①・1-②、 該当するコンテナ番号は別紙2-①・2-②のとおりです。 当該の塗料に含有されているアスベストはごく低濃度であり、瀝青系樹脂に覆われてい るため飛散することはなく、ご購入いただいた中古コンテナはこれまでどおり倉庫等とし てそのままご使用いただけますのでご安心下さい。 なお、コンテナを移動させることがあった場合には、床下面の傷をつけないように、注 意して移動させて下さい。また将来、コンテナを補修・改造・廃棄・解体作業等により塗 膜を切断・剥離した場合は、アスベストが飛散する可能性がありますので、そのような場 合はご自身で処理せず、専門の業者にご依頼いただきますようお願い申し上げます。 本件について、中古コンテナをご購入いただいたお客様からのご質問等につきましては、 誠に恐れ入りますが、コンテナ番号(別紙2-①・2-②参照)を予めご確認のうえ、下記 のお問い合わせ窓口までお電話いただきますよう、お願い申し上げます。 お客様には、ご心配およびご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。 今後、再発防止に向け、製造メーカーに対しても品質管理の強化を求めてまいりますの で、引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます。 本件につきましては、国土交通省および厚生労働省に報告済です。

(略)

以下、詳細は下記アドレスを参照ください。

2018.11.16
ニュースリリース
中古コンテナの床下面塗料におけるアスベスト含有に関するお知らせ