三菱ふそうトラック・バス/ナビタイムジャパンのトラック専用カーナビアプリ「トラックカーナビ」を純正アクセサリーに新規採用|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

三菱ふそうトラック・バス/ナビタイムジャパンのトラック専用カーナビアプリ「トラックカーナビ」を純正アクセサリーに新規採用

ナビタイムジャパンのトラック専用カーナビアプリ

「トラックカーナビ」を純正アクセサリーに新規採用

2018年11月1日

  • 国内トラックメーカーで初めて、トラック専用カーナビアプリ「トラックカーナビ」を純正アクセサリーとして採用
  • 新車購入時や車検時に同時導入が可能

三菱ふそうトラック・バス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長・CEO:ハートムット・シック)は、株式会社ナビタイムジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:大西啓介、以下 ナビタイムジャパン)と提携し、トラック専用カーナビアプリ「トラックカーナビ」を三菱ふそう純正アクセサリーとして設定し、11月1日より三菱ふそう販売会社及び三菱ふそう地域販売部門から販売します。

トラック専用カーナビアプリ「トラックカーナビ」の特長
ナビタイムジャパンが2016年3月末より提供している、トラック専用カーナビアプリです。
本アプリは、トラックの通行止め・車高・車幅・重量制限等を考慮したルート検索、ナビゲーションが可能で、リアルタイムの渋滞情報も考慮します。検索できるルートは「推奨」「高速優先」「無料優先」「幹線優先」の4種類です。
また、複数の配送先を回る際に、最適な配送順を提案する「巡回経路検索」機能も搭載します。経由地は20箇所まで設定可能です。
さらに、トラックの駐車可能な施設の検索や、休憩施設検索、地図上に交通規制情報アイコンの表示、地図の航空写真表示など、トラックならではの機能も搭載しています。