エ リ ア リ ン ク /ストレージ(レンタル収納)REIT 組成に向けた 準備室を設置|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

エ リ ア リ ン ク /ストレージ(レンタル収納)REIT 組成に向けた 準備室を設置

日本初のストレージ(レンタル収納)REIT 組成に向けた 準備室設置のお知らせ

当社は、2018 年 10 月 26 日、当社が開発したアセット屋内型ストレージ(土地付きストレージ)へ投資 を行う日本初のストレージ(レンタル収納)REIT 組成に向け、準備室を設置し具体的な準備を開始いたし ましたので、お知らせいたします。 今後は、当社 100%子会社であるエリアリンクアセットマネジメント株式会社(仮称)を設立し、国内 初のストレージ(レンタル収納)私募 REIT の組成に向けて必要となる行政庁の認可等の取得を目指すと ともに、体制の整備等、私募 REIT の組成・運用のための具体的な準備を進めてまいります。

1.概要と決定の理由

国内のストレージ市場規模は 2017 年現在 657.0 億円*と推定されており、2020 年には 777.9 億 円まで拡大が見込まれております。当社は、首都圏を中心にハローストレージを展開しており、全国 1,734 拠点、総室数 87,870 室(2018 年 9 月末現在)の出店・運用を行っております。 *矢野経済研究所「拡大する収納ビジネス市場の徹底調査」2016 年版/全国版(国内) 当社は、2018 年 3 月、業界に先駆けストレージのみを投資対象とした国内初の私募ファンド「ハロ ーストレージファンド 1 号」をりそな銀行、長谷工不動産投資顧問等と設立、同年 6 月には「ハロー ストレージプレミアム」をりそな銀行と設立しました。ファンド組成実績とストレージ(レンタル収 納)事業国内シェア NO.1 の運用力への期待から、国内外の多くの投資家より引き合いが強まっており ます。今後は私募 REIT 組成に向け、100%子会社であるエリアリンクアセットマネジメント株式会社 (仮称)設立のための準備室を設置したうえで、必要な行政庁の認可等の取得準備を開始いたします。 認可等の取得後は速やかに私募 REIT を設立し、2022 年を目処に総資産 200~300 億円規模の私募 REIT の組成を目指してまいります。新たな施策として、出口戦略の強化と事業戦略の多様化につながるも のと考えております。

2.業績への影響

本件が当社業績へ与える影響およびその詳細等は現在精査中です。今後、詳細等が判明し適時開示 の必要性が生じた場合には、その内容を速やかに開示いたします。