国土交通省/平成30年7月豪雨による高速道路の通行止めは全て解除|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

国土交通省/平成30年7月豪雨による高速道路の通行止めは全て解除

<平成30年7月豪雨関連>
広島ひろしまくれ道路どうろの通行止め解除について
坂北さかきたIC~くれIC 本日(27日)15時に解除しました 平成30年7月豪雨による高速道路の通行止めは全て解除~

平成30年9月27日


 ○ 平成30年7月豪雨により被災した広島呉道路については、坂北さかきたIC~くれIC間が、7月6日以降、通行止めとなっていましたが、大規模な道路崩壊が発生したみずしり地区において、ネクスコ西日本による復旧工事が完了したことから、本日(27日)15時に通行止めを解除し、全線通行再開しました。

 ○ これにより、平成30年7月豪雨により通行止めとなっていた全ての高速道路が通行を再開することとなりました。

 ○ なお、広島呉道路が通行止めになったことにより、呉市周辺への迂回アクセス向上のために実施していた山陽自動車道(高屋JCT・IC~広島IC間)の料金の半額措置については、広島呉道路の通行止め解除にあわせ終了しました。
   
  ※ETCを対象(普通車1030円⇒520円高屋JCT・IC~広島IC)
   

 

添付資料

記者発表資料(PDF形式)PDF形式