福山通運/交通安全街頭活動「平成 30 年事故なしキャンペーン」を実施|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

福山通運/交通安全街頭活動「平成 30 年事故なしキャンペーン」を実施

交通安全街頭活動「平成 30 年事故なしキャンペーン」の実施について

福山通運株式会社(本社:広島県福山市、代表取締役社長:小丸 成洋 以下、福山 通運)と公益財団法人小丸交通財団(理事長:小丸 法之 福山通運株式会社代表取締役 会長、以下、小丸交通財団)は、警視庁深川警察署及び東京都立第三商業高等学校と 共催し、9 月 21 日から 30 日にかけての「秋の全国交通安全運動」に先駆け、 9 月 19 日に江東区越中島の東京支店前交差点にて交通安全街頭活動「平成 30 年事故 なしキャンペーン」を行いました。 「秋の全国交通安全運動」は、広く国民に交通安全思想の普及・浸透を図り、 交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付け、交通事故防止の徹底を図る ことを目的に行われています。福山通運は、2013 年から毎年「秋の全国交通安全 運動」にちなみ、通勤・通学者に交通事故防止のチラシと共に「交通事故なし」の願いを 込めて「梨」を配布する街頭活動を行っており、今回が 6 回目の実施となります。 今回の街頭活動では、小丸社長をはじめ役員、社員が、警視庁深川警察署及び東京都立 第三商業高等学校の生徒と共に交通事故防止のチラシと 500 個の梨を配り、交通安全を 呼びかけました。 また、この街頭活動は東京のほか、21 日に大阪、28 日に福山でも実施する予定です。