スズケン/子会社のエス・ディ・コラボがレコルダティ・レア・ディシーズ・ジャパンの メーカー物流から卸物流までの一気通貫流通を受託|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

スズケン/子会社のエス・ディ・コラボがレコルダティ・レア・ディシーズ・ジャパンの メーカー物流から卸物流までの一気通貫流通を受託

日本新規参入

レコルダティ・レア・ディシーズ・ジャパン株式会社の メーカー物流から卸物流までの一気通貫流通を受託

当社の連結対象子会社である株式会社エス・ディ・コラボ(本社:東京都千代田区、社長:副島秀継、以下エ ス・ディ・コラボ)は、2018 年 10 月にレコルダティ・レア・ディシーズ・ジャパン株式会社(本社:東京都文京区、社 長:藤原 聰、以下レコルダティ)が製造販売承認の承継および販売移管を受ける「カーバグル®分散錠 200mg (以下、カーバグル)」について、メーカー物流をはじめ、卸物流である医療機関への販売までの流通業務を、一 気通貫で受託しましたのでお知らせいたします。

1.受託の背景

「カーバグル」の国内対象症例数は極めて限られており、対象となる高アンモニア血症患者さまに対して緊急 性を要する薬剤であるため、流通在庫の偏在を最小限にし、日本全国に安定供給を実現する必要があります。 レコルダティが「カーバグル」の販売移管を受け、日本に新規参入するにあたり、エス・ディ・コラボのこれまでの メーカー物流およびスペシャリティ医薬品流通の実績をはじめ、日本新規参入メーカーの受託実績、厳格な温度 管理を要する保冷品の緊急物流スキームの機能を評価いただき、本件を受託することとなりました。 スズケングループでは卸物流において 10 月以降順次、一定の温度帯を長時間維持できるように改良した「輸 配送保冷ボックス」を使用してまいります。これにより、さらに厳格な温度管理が実現できるものと考えております。 エス・ディ・コラボでは、2005 年の創業以来、製薬企業さまが抱える国内流通に関するさまざまな課題を解決し、 あらゆる製品の上市支援を行ってまいりました。その結果、本件を含め現在までに、メーカー物流においては 48 社、希少疾病用医薬品流通においては 17 社 27 製品の受託実績があります。 今後もスペシャリティ領域において、日本への新規参入や新製品の上市を目指す製薬企業さまのご要望にお 応えし、待ち望まれるすべての患者さまへ希少疾病用医薬品をお届けすることで、日本の医療に貢献できるよう 流通基盤の強化に努めてまいります。

2.受託業務

(1)メーカー物流としての保管管理および医薬品卸会社までの輸配送

(2)製品特性に応じた対象医薬品の国内流通(卸物流)

(3)使用成績調査の支援

3.受託業務開始予定日

2018 年 9 月下旬

4.レコルダティ・レア・ディシーズ・ジャパン株式会社について

レコルダティは、1926 年に設立したイタリア最古の製薬企業の 1 つであるRecordati SpAのグループ会社で、 フランスの希少疾病用医薬品開発に特化したOrphan Europeの日本法人として 2018 年 3 月に設立されました。 Orphan Europeは 1990 年に設立され、希少疾病領域に焦点を絞り、約 30 年にわたりオーファンドラッグの開 発・製造・販売に取り組み、患者さまに貢献している製薬企業です。

5.「カーバグル」について

「カーバグル」は、「N-アセチルグルタミン酸合成酵素欠損症、イソ吉草酸血症、メチルマロン酸血症、プロピオ ン酸血症によって生じた高アンモニア血症」を効能・効果とする希少疾病用医薬品です。日本国内では、2016 年 9 月 28 日に製造販売承認を取得し、2016 年 11 月 18 日に薬価基準収載され、2016 年 12 月 22 日より発売され ております。