アビームコンサルティング/倉庫運営の最適化を支援するソリューション「ABeam Predictive Warehouse Management」に新機能を追加|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

アビームコンサルティング/倉庫運営の最適化を支援するソリューション「ABeam Predictive Warehouse Management」に新機能を追加

倉庫運営の最適化を支援するソリューション「ABeam Predictive Warehouse Management」に新機能を追加

~リアルタイムなデータに基づく状況判断による現場最適化を支援~

 

 アビームコンサルティング株式会社(代表取締役社長 岩澤 俊典、東京都千代田区、以下 アビームコンサルティング)は、物流センターを運営する企業を対象に提供する倉庫運営の最適化を実現するソリューション「ABeam Predictive Warehouse Management((※1)、以下PWM)」の運営適正化機能に、「パターンマッチングモジュール」を新たに追加しソリューションの拡充を行いました。

 労働人口の急激な減少や働き方改革を背景に、物流倉庫においてはIoTやAIといったデジタル技術の活用や物流センターにおける人員の適正配置など、様々な業務改革が実践されています。特に昨今のデジタル技術の進展により、倉庫内の在庫状況や設備情報、人員配置情報といった様々なデータがリアルタイムで取得可能になる一方、取得したデータに基づいた庫内オペレーションの改善や運営を最適化するためのアクションプランの立案、実行までには一定の時間を要し、改善すべき課題は多く残されています。

 今回新たに追加された「パターンマッチングモジュール」は、(1)現場から収集される作業、人員や設備、ロボットなどの稼動データをベースに現場の稼動状態をリアルタイムにパターン化し、(2)事前に定義されたパターンテーブルとマッチングを行い、(3)合致したパターンに定義されたアクションを導き出し、リアルタイムに現場の稼働を改善するための機能です。パターンテーブルには、倉庫内で起こりうる様々な状態を実績データに基づき分析した稼動パターンと、その状態に対する最適なアクションが定義されています。例えば、工程ごとの基準値に対する進捗率、稼働率、滞留状況などの情報からリソースの過不足をリアルタイムに判断し、人員を適切な工程に配置変更するといったアクションを現場にすぐに指示することができるようになります。

 今回の機能拡充により、従来のシミュレーション手法で発生していたタイムラグを解消し、現場の稼働状況に合わせたリアルタイムな意思決定が可能になります。倉庫内で発生する課題に合わせて、「パターンマッチングモジュール」とシミュレーション手法を使い分ける、若しくは組み合わせることで、倉庫内の適正な運営を支援します。

 サービス内容により価格や期間は異なりますが、新規にPWMを導入される企業向けには本機能を含め3,500万円程度から提供します(現場リソースの稼動実績データの収集、シミュレーションモデルおよび機械学習・AIによる計画系機能の構築、ウェアハウス・マネジメント・システムなどの周辺システムとの連携、PWMセットアップを含む)。既にPWMを導入し本機能の追加を希望される企業向けには、保守サービスの範囲内として提供します。初年度で10社へのサービス提供を目指します。

 アビームコンサルティングは、今後も物流領域における知見と最新のテクノロジーを組み合わせた最適なソリューション・サービスの提供を通じ、企業の物流改革を強力に支援していきます。

 ※1 ABeam Predictive Warehouse Management

  現実の倉庫における出来事をデジタル上で再現する仮想の倉庫(デジタルツイン)で、IoTやAIを活用し、倉庫運営上のあらゆるデータを可視化・統合管理し、データ起点の意思決定や将来予測による事前対策の実施を支援するソリューションです。

 ※アビーム、ABeam及びそのロゴは、アビームコンサルティング株式会社の日本その他の国における登録商標です。

 ※本文に記載されている会社名及び製品名は各社の商号、商標または登録商標です。

 ・ABeam Cloud(R)Predictive Warehouse Management(PWM)サービスページはこちら≫ https://www.abeam.com/jp/ja/expertise/SL201

■アビームコンサルティング株式会社について

 アビームコンサルティングは、アジアを中心とした海外ネットワークを通じ、それぞれの国や地域に即したグローバル・サービスを提供している総合マネジメントコンサルティングファームです。戦略、BPR、IT、組織・人事、アウトソーシングなどの専門知識と、豊富な経験を持つ約 5,000 名のプロフェッショナルを有し、金融、製造、流通、エネルギー、情報通信、パブリックなどの分野を担う企業、組織に対し幅広いコンサルティングサービスを提供しています。

 ホームページ: https://www.abeam.com/jp/