アストモスエネルギー/ENEOSグローブ、東京ガスリキッドホールディングスとLPガスの充てん・配送会社「ガスクル株式会社」を発足|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

アストモスエネルギー/ENEOSグローブ、東京ガスリキッドホールディングスとLPガスの充てん・配送会社「ガスクル株式会社」を発足

LPガスの充てん・配送会社「ガスクル株式会社」の発足について(※)

 ※本件は、東京ガスグループの東京ガスリキッドホールディングスによるリリースです

 アストモスエネルギー株式会社(社長:荒木 誠也)、ENEOSグローブ株式会社(社長:岩井 清祐)および東京ガスリキッドホールディングス株式会社(社長:安岡 省)は、このたび、関東エリアにおけるLPガスの充てん・配送会社「ガスクル株式会社(社長:増田 智紀、以下「ガスクル」)」を発足しました。

 これまで3社は、本年2月に締結した「LPガスの充てん・配送業務等の提携検討に関する基本合意書」に基づき、LPガスの「充てん・配送業務等」のあり方について共同で検討を進めてきました。

 検討の結果、人口減少を背景とした需要減少、電力・都市ガス小売自由化によるエネルギー間競争の激化、労働力不足によるLPガス配送員確保への課題などに対応し、今後もLPガスを安定的かつ効率的に供給し続けるために、従来の枠組みを超えた充てん設備や配送ネットワークの共同利用、IoT・AIを活用した次世代配送システム構築による効率化の推進、緊急時対応(保安)の共同化、LPガス配送員が安心して働ける雇用環境の整備に取り組むことで一致し、共同事業会社を発足するに至りました。

 このたび発足したガスクルは、まずは早期に統合効果が見込める埼玉エリアにおける3社の配送業務の受託から業務を開始し、順次、業務エリアの拡大を検討してまいります。

■ガスクル株式会社の概要

 ・商号:ガスクル株式会社(※)旧)株式会社アストモスガスセンター埼玉を商号変更

 ・商標:Gas Crew

  (社名と商号について)

  お客さまに安全かつ確実にガスをお届けするプロフェッショナル集団という想いを込めてGasCrew「ガスクル」という社名としました。

 ・本店所在地:埼玉県吉川市川藤1808

 ・資本金:90百万円

 ・株主:

  アストモスエネルギー(33.3%)、ENEOSグローブ(33.3%)、

  東京ガスリキッドホールディングス(33.3%) ※3社均等出資

 ・代表者:

  代表取締役社長増田 智紀(東京ガスリキッドホールディングス)

  代表取締役副社長 齊藤 政和(アストモスエネルギー)

  代表取締役副社長 深堀 浩(ENEOSグローブ)

 ・商号変更日:2018年7月4日

 ・発足日:2018年7月10日 ※3社による共同出資日

 ・事業開始日:2018年8月1日予定 ※行政当局の認可取得予定日

 ・事業内容:

  (1)関東エリアにおけるLPガスの充てん・配送業務(緊急配送含む)

  (2)関東エリアにおけるLPガスの保安業務

  (3)前号に付随または関連する一切の業務

 ・事業エリア:関東エリア

  ※事業開始時は埼玉県(配送軒数:約85千軒、配送数量:約30千トン/年 ※バルク配送含む)

 ・役員・従業員数:45名

以上