佐川急便/大雨の影響による集配状況と九州向け荷受けの一時中止について(7月9日15時現在)|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

佐川急便/大雨の影響による集配状況と九州向け荷受けの一時中止について(7月9日15時現在)

大雨の影響による集配状況と九州向け荷受けの一時中止について(7月9日15時現在)

お客さま各位

いつも佐川急便をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
西日本を中心とした大雨の影響により現在、以下の地域で集荷・配達が不能となっております。

集荷・配達不能エリア(荷物の配達と集荷を一時見合わせているエリア)

愛媛県

大洲市、八幡浜市、喜多郡、西宇和郡

広島県

広島市安芸区、安佐北区(口田南)、呉市(川尻、安浦、蒲刈、豊町)、東広島市(河内町、安芸津町、豊栄町、福富町、高屋町)、尾道市(御調町)、安芸郡

岡山県

倉敷市(真備町)、高梁市、新見市、加賀郡

その他の地域においても、天候や道路状況により遅延が発生する可能性がございます。予めご了承ください。

また鉄道輸送を含む幹線輸送能力の低下に伴い東日本エリア(関東、北陸、東海、信越、東北、北海道)から以下の地域向けの荷受けを回復の目途がたつまで一時中止させていただきます。
なお、飛脚航空便および飛脚クール便は通常通り受け付けいたします。

荷受け一時中止エリア(送り先によって荷物の集荷を一時見合わせているエリア)

東日本エリア(関東、北陸、東海、信越、東北、北海道)

九州全域宛の荷物

お客さまには大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。
なお、集荷・配達状況の詳細につきましては、担当営業所へお問い合わせください。