横浜市港湾局/横浜港本牧ふ頭で過去最大のコンテナ船『CMA CGM HYDRA(シーエムエー シージーエム ヒドラ)』が初入港|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

横浜市港湾局/横浜港本牧ふ頭で過去最大のコンテナ船『CMA CGM HYDRA(シーエムエー シージーエム ヒドラ)』が初入港

横浜港本牧ふ頭で過去最大のコンテナ船『CMA CGM HYDRA(シーエムエー シージーエム ヒドラ)』が初入港

 


 平成30年6月22日(金)、オーシャンアライアンスのメンバーであるフランスの船会社CMA CGM社により、今春から新たにサービスを開始した南米航路「ACSA1」に投入されている「CMA CGM HYDRA」が大水深高規格ターミナルである本牧ふ頭D4コンテナターミナルへ初入港しました。同船は、本牧ふ頭に寄港するコンテナ船としては 過去最大の11,000TEU型の船となります。


詳しくは、記者発表資料をご覧ください。
記者発表資料