セブン‐イレブン/お買物支援サービス 本格的な移動販売『セブンあんしんお届け便』を5月30日(水)愛知県新城市内で開始|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

セブン‐イレブン/お買物支援サービス 本格的な移動販売『セブンあんしんお届け便』を5月30日(水)愛知県新城市内で開始

セブン‐イレブンのお買物支援サービス 本格的な移動販売『セブンあんしんお届け便』を5月30日(水)愛知県新城市内で開始

株式会社セブン‐イレブン・ジャパン(東京都千代田区、代表取締役社長 古屋 一樹)は、お客様のお買物支援として愛知県内のセブン‐イレブンで初の取り組みとなる移動販売『セブン あんしんお届け便』の運用を、2018年5月30日(水)よりセブン‐イレブン新城バイパス店にて開始いたします。

現在、少子高齢化や人口減少の進展、ならびに生鮮食料品販売店等の小売店舗をはじめ様々な拠点数の減少といった社会環境の変化を背景に、住んでいる地域で日常のお買物をする上で、不便・困難を感じておられる方が増加してきております。セブン‐イレブンでは、こうした日々のお買物にお困りの方々への支援として『セブンあんしんお届け便』を展開しております。

今後も、店舗における商品・サービスの拡充だけでなく、お届けサービスや移動販売を通じて、地域の皆様にとってより「近くて便利」なお店を目指してまいります。

<< 概要 >>

1.開始日:2018年5月30日(水)

2.実施店舗:セブン‐イレブン新城バイパス店

3. サービスの名称(移動販売車両の名称):「セブンあんしんお届け便」

  1. 4.移動販売車の主な特長

◆移動販売専用車両として独自に開発

◆常温(加工食品等)、20℃(おにぎり等の米飯類)、5℃(サンドイッチ等のチルド商品)、-20℃(アイスクリーム等)

 4温度帯の販売が可能

◆ 機動性の高い四輪駆動車(軽自動車)

5.販売商品: おにぎりや弁当、サンドイッチ等のデイリー商品をはじめ、ソフトドリンクやカップ麺等の加工食品、アイスクリーム・冷凍食品等、合計 約150アイテム

6.決済方法:携帯POS端末を使用して精算(電子マネーnanacoによる決済も可能)

7.販売場所:新城市池場字上貝津のエリアを予定

8.営業曜日:月曜日・金曜日を予定

 

■「セブンあんしんお届け便」の稼働状況

2011年5月の茨城県城里町のセブン‐イレブン常北下古内店を皮切りに開始し、今回を含め現在全国 1道1府29県71台が稼動

※今回、愛知県では初の稼働となります。

【PDF】 (443KB; PDFファイル)