川崎汽船/コロナシリーズ石炭専用船CORONA XANADUが竣工|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

川崎汽船/コロナシリーズ石炭専用船CORONA XANADUが竣工

コロナシリーズ石炭専用船"CORONA XANADU"竣工

 

 本日5月23日、今治造船グループの株式会社新笠戸ドックにおいて、88千トン型石炭専用船「CORONA XANADU」が竣工いたしました。当社のポスト・パナマックス"コロナシリーズ"は、電力炭輸送に最適な幅広浅喫水の石炭専用船です。

 「CORONA XANADU」は、プロペラの推進効率向上を目的としてWeather Adapted Duct(WAD;ダクト型省エネ装置)を採用するなど従来船よりも更なる燃費改善を図り、またバラスト水処理装置採用により、海洋生態系保護に配慮するなど最新鋭の技術を導入し、環境にも配慮しております。

 本船の就航により同シリーズ船隊は19隻体制となります。当社は、お客様のニーズにより一層お応えすべく、石炭の安全かつ安定的な輸送に貢献してまいります。

 コロナシリーズのさらなる活躍にどうぞご期待ください。

【本船要目】

 全長   229.98  M 載貨重量トン数 88,869 MT

 型幅   38.00  M 総トン数    49,733 T

 型深   19.90  M 純トン数    28,528 T

 満載喫水 13.904  M ホールド/ハッチ数  5/5