日本郵政グループ/東京陸上競技選手権大会で宇都宮選手が女子5000メートル走で2位|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

日本郵政グループ/東京陸上競技選手権大会で宇都宮選手が女子5000メートル走で2位

第81回 東京陸上競技選手権大会

2018年4月28日(土曜日)、第81回 東京陸上競技選手権大会が開催され、日本郵政グループ女子陸上部の選手が出場しました。

故障の影響が残る中、日本選手権の出場権を獲得しました!

競技結果

種目出場選手記録順位
女子5000m 宇都宮 恵理 17分17秒11 第2位

選手コメント

  • 宇都宮選手
  • 暑い中、ご声援ありがとうございました。
    ここ3か月ほど怪我の影響で思うように練習ができておらず、この大会に出ることを諦めかけました。
    しかし、関係者の支えや大丈夫と背中を押して信じてくださった皆さんのおかげで、走りきると同時に、日本選手権の出場権を得ることが出来ました。
    日本選手権では、結果にこだわり、戦える状態で出場できるよう努力します。