阪和興業/会社分割によりブリヂストン化工品ジャパンの冷蔵倉庫向け防熱工事事業を承継することを決議|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

阪和興業/会社分割によりブリヂストン化工品ジャパンの冷蔵倉庫向け防熱工事事業を承継することを決議

発表日:2018年4月26日

会社分割(簡易吸収分割)による事業の承継に関するお知らせ

 

 当社は本日開催の取締役会において、平成30年7月1日を効力発生日(予定)として、会社分割の方法により、ブリヂストン化工品ジャパン株式会社(以下、BDPJ社といいます。)の冷蔵倉庫向け防熱工事事業を承継することを決議いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

 なお、本会社分割は、当社の総資産の増加または減少額がその直前事業年度の末日における純資産額の10%未満、かつ、当社の売上高の増加または減少額がその直前事業年度の売上高の3%未満であると見込まれる会社分割であることから、開示事項、内容を一部省略して開示しております。

   記

1. 会社分割の目的

 当社の鉄鋼事業の鉄構営業部門では、鉄骨工事や屋根壁工事を請け負っており、冷凍・冷蔵倉庫での工事も多数受注しております。この度、BDPJ社が手掛ける冷蔵倉庫向け防熱工事事業を当社が承継し当社の事業として取り込むことで、鉄骨工事や屋根壁工事の受注との大きな相乗効果が期待されることから、防熱工事事業を鉄構営業部門における新たな収益源として育成し,今後より一層の事業規模の拡大を目指し更なる付加価値の提供を目指すことを目的としております。

2. 会社分割の要旨

 (1)会社分割の日程

  取締役会決議日:平成30年4月26日

  契約締結日:平成30年4月27日

  実施予定日(効力発生日):平成30年7月1日(予定)

 (注)本会社分割は、当社においては会社法第796条第2項に規定する簡易吸収分割に該当するため株主総会の承認決議を経ずに行います。

 (2)会社分割の方式

   BDPJ社を分割会社とし、当社を承継会社とする吸収分割であります。

 (3)会社分割に係る割当ての内容

   当社は、本会社分割の対価としてBDPJ社に金銭約70百万円を交付する予定です。

 (4)会社分割に伴う新株予約権及び新株予約権付社債に関する取扱い

   該当事項はありません。

 (5)会社分割により増減する資本金

   本会社分割による当社の資本金の増減はありません。

 (6)承継会社が承継する権利義務

   本会社分割に関する資産、負債及び契約上の地位等の権利義務のうち、吸収分割契約において定めるものを承継します。

 (7)債務履行の見込み

   本会社分割において、当社が負担すべき債務の履行の見込みに問題はないと判断しております。

(略)

以下、詳細は下記アドレスを参照ください。