物流ニュース、ロジスティクス情報 

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

シーアールイー/タイ王国にて初のトランクルーム事業を開始

当社子会社 CRE タイ、タイ王国にて初のトランクルーム事業を開始

株式会社シーアールイー(代表取締役社長/亀山忠秀 本社/東京都港区虎ノ門、以下「CRE」とい います。)の子会社 CRE(Thailand)Co., Ltd.(本社/バンコク都ホイクワン区、以下「CRE タイ」と いいます。)は、2018 年 6 月より、タイ王国にて初のトランクルーム(Self-Storage)事業を開始いた します。

■新規事業の背景

CRE はトランクルーム運営会社7社とともに、日本パーソナルスト レージ株式会社(JPS)という PM 会社(株式会社パルマの子会社)を 2017 年 1 月 31 日に設立しております。現在、同社では、 "Keep It"(キ ーピット)ブランドにて全 16 棟 1,886 ユニット(2018 年 3 月現在)の トランクルームを運営しております。 日本国内での事業リソースと JPS にて培った知見を活かし、海外市場、とりわけアセアンマーケッ トへの進出を検討しておりましたが、この度、タイ王国にて初の海外トランクルーム事業を開始する に至りました。 CRE 並びに CRE タイは今後 3 年以内に、バンコク首都圏を中心に建物賃借または土地、建物を購 入し、リノベーションした上で 3 店舗を出店する予定です。将来的には、他のトランクルーム事業者 向けのサービスや事業プラットフォームを提供することを目指しております。

■店舗概要

住所 47/4 Soi Nuannoi(Soi Ekamai 28), Klongtan Nue, Wattana, Bangkok

延床面積・規模 約 2,000 ㎡、7 階建て(内、2 階から 6 階までを使用)

トランクルーム数 180 ユニット

広さ 約 1 ㎡~19 ㎡/ユニット レンタル料 平均 5,400 バーツ/ユニット

契約期間 最短 1 ヵ月~最長 1 年間

設備 エレベーター、駐車場(1 階)、エアコン付きユニットあり、 営業用オフィス完備

オープン ソフトオープン 2018 年 5 月(予定)

グランドオープン 2018 年 7 月(予定)

専用ウェブサイト (4 月下旬オープン予定)

www.keep-it-th.com (タイ、英語、日本語の 3 言語対応)

本物件はメインロードのエカマイ通りから約 300 メートルの場所に位置しております。周辺には、 住居やオフィス、レストランが多く、新 CBD(ビジネス中心街区)のラーマ 9 通り、スクムビット通 り、ペッチャブリー通り等のメインロードからのアクセスも便利です。

■サービスの特色

①荷捌駐車スペース有

②作業用台車の無料貸出

③セコム社セキュリティーシステムと 24 時間監視カメラ実装

④契約前の現場内覧可能

⑤有人管理による即時対応

⑥豊富な部屋サイズ

■タイトランクルーム市場の特色

トランクルームのアジアにおける業界団体「アジアセルフストレージ協会」は、タイを有望なトラ ンクルーム市場と位置づけています。また CRE タイとしても、下記理由から有望なマーケットと認識 しています。

①大手企業の進出がなく過度の競合状態にない。

②コンドミニアム等の住居の値段が 2010 年比 70%上昇したことに伴い、多くのデベロッパーは 一部屋当たりの占有面積を小さくし、結果的に荷物の収 納スペースが少なくなっている。

③バンコク首都圏の人口密度は、1 平方キロメートル当たり 3,557 人(2017 年)*1で上昇傾向にある(東京の人口密度 1 平方キロメートル当たり 6,168.7 人(2015 年)*2)。

④タイにおけるトランクルームの平均稼働率はアセアンの 他の国と比較しても遜色ない。

出典:Self Storage Annual 2016 Report by Self Storage Association Asia

※1 Official Statistics Registration Systems (http://user.khonthai.com/stat/statnew/statMenu/newStat/home.php)

※2 平成 27 年国勢調査 人口等基本集計結果 CRE タイの市場調査によると、消費者のトランクルームに対する底堅い需要を背景に過去 1 年間で バンコク首都圏において 7 社がトランクルーム事業を開始し、今後も更なる進出が想定されておりま す。今後も市場規模がさらに拡大していくことが予想されます。

■株式会社シーアールイー

当社は、現在、物流不動産を中心に約 1,400 物件、約 139 万坪(約 460 万㎡)

※3の不動産の管理運営 を行っております。物流不動産特化の管理会社としては、国内最大規模となり、サービス領域におい ては、物流不動産開発・テナントリーシングから竣工後のアセットマネジメント、プロパティマネジ メントまでのトータルサービスをワンストップでご提供しております。(※3 2018 年 1 月末時点)