東海電子/運輸業向け 東海電子製 IT 点呼システム『 Tenko-Pro 』 2017 年度の導入実績|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

東海電子/運輸業向け 東海電子製 IT 点呼システム『 Tenko-Pro 』 2017 年度の導入実績

運輸業向け 東海電子製 IT 点呼システム『 Tenko-Pro 』 2017 年度の導入実績

~ 発売から 10 年、累計 2,300 に ~

運輸安全に貢献する機器・システムを開発販売する東海電子株式会社(本社:静岡県富士市 代表: 杉本 一成))は、この度、G マーク事業所向け『国土交通大臣の定める IT 点呼機器』を製品化した 『Tenko-PRO』の最新の導入実績をお知らせいたします。 IT 点呼とは、2007 年の貨物自動車運送事業/輸送安全規則の改正によって実現した、IT 技術をつか った擬似的な対面点呼の一形態です。この改正により、Gマーク事業所同士であれば、IT機器を使っ た遠隔点呼が合法となりました。その後、2011 年の車庫の IT 点呼の緩和、2016 年に G マーク以外の営 業所にも IT 点呼が可能になるなど、活用範囲が着実に広がってきています。 当社のIT点呼システム『Tenko-PRO』は、2008 年 2 月の発売以来、G マーク事業所の増加にともな い、10 年間で約 2300 の G マーク事業所、トラック企業 447 社に納入されました。 2003 年以降順調に出荷が伸びてきましたが、2015 年に始めて前年比減となりました。その後 2016 年 度は、要件緩和によりやや増加となったものの、2017 年度はまた前年比減となりました。 しかしながら、2018 年からは、いよいよ IT 点呼がトラック業界からバス業界へと適用業種が緩和さ れることとなりました。今後、IT 点呼は、運輸業界全般の点呼実施率向上と、運行管理業務の負荷軽減 に、着実に貢献してゆくことになるでしょう。

(略)

以下、本文は下記アドレスを参照ください。

2018.03.01運輸業向けIT点呼の最新実績2018年3月1日