日本空港ビルデング/公募型のロボット公開実験を今年も羽田空港にて実施|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

日本空港ビルデング/公募型のロボット公開実験を今年も羽田空港にて実施

公募型のロボット公開実験を今年も羽田空港にて実施!

~「Haneda Robotics Lab」第 2 期参加事業者 7 社が決定~

羽田空港を管理・運営する日本空港ビルデング株式会社(所在地:東京都大田区羽 田空港 3-3-2、代表者:代表取締役社長兼 COO 横田信秋、以下当社)は、昨年 2016 年より、"オール羽田"の取り組みとして「Haneda Robotics Lab(ハネダ ロボティ クス ラボ)」を設置し、ロボットの技術検証を目的に、羽田空港でロボット製品(プ ロトタイプ含む)の実証実験と将来的な導入を目指す「羽田空港ロボット実験プロ ジェクト」を行ってまいりました。そしてこの度、その第 2 期となる「羽田空港ロ ボット実験プロジェクト 2017」の実施に向けて、本年 9月より公募しておりました。 この度、事業者 7 社が決定しましたので、お知らせいたします。 ※本プロジェクトは、経済産業省「ロボット導入実証事業」を活用し、政府が進め る「改革 2020」プロジェクトの実現に向けた取り組みの一つとして、国土交通省及 び経済産業省と連携して実施するものです。

(略)

以下、詳細は下記アドレスを参照ください。

公募型のロボット公開実験を今年も羽田空港にて実施!
~「Haneda Robotics Lab」第2 期参加事業者7 社が決定~