日本郵便/配送ロボットの物流分野への活用実現に向けた実証実験を実施|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

日本郵便/配送ロボットの物流分野への活用実現に向けた実証実験を実施

配送ロボットの物流分野への活用実現に向けた実証実験の実施

~2017 年 12 月 21 日(木)、福島県南相馬市において~

日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 横山 邦男/以下「日本郵便」)は、配送ロ ボット(注)の物流分野への活用実現に向けた実証実験を福島県南相馬市で実施します。 日本郵便では、ドローンや配送ロボットの新しい技術と物流の融合に向けた検討を行っており、今 回、初めて配送ロボットを用いた実験を実施することで、配送ロボットによる荷物等の輸配送実現に 向けた取り組みを進めていきます。 福島県南相馬市は、「福島ロボットテストフィールド」を核とした「ロボットのまち南相馬」とし てロボット産業の推進に取り組んでおり、今回の実験場所の提供のほか、配送ロボットの社会実装に 向けた検討を行っています。

■概要

・日 時:2017 年 12 月 21 日(木)午前 11 時~12 時

・場 所:南相馬市スポーツセンター内トリムコース(福島県南相馬市原町区桜井町 2-200)

・実験概要:配送ロボットの活用が見込まれる拠点間輸送やラストワンマイルにおいて、配送ロボ ットによる無人配送の実現可能性を検証

・主 催:日本郵便

(略)

以下、詳細は下記アドレスを参照ください。

配送ロボットの物流分野への活用実現に向けた実証実験の実施(PDF95kバイト)