名古屋鉄道/中日本航空、コハタ、テラドーンと名古屋空港内でドローンを活用した実証実験に成功|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

名古屋鉄道/中日本航空、コハタ、テラドーンと名古屋空港内でドローンを活用した実証実験に成功

県営名古屋空港内において、無人航空機(ドローン)を活用した実証実験に成功しました

 

 名古屋鉄道株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:安藤隆司)、中日本航空株式会社(本社:愛知県西春日井郡豊山町、代表取締役社長:柴田拓)、株式会社コハタ(本社:北海道旭川市、代表取締役社長:木幡光範)、テラドローン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:徳重徹)は、共同で無人航空機(以下、ドローン)による滑走路や施設点検の実用化に向けた実証実験に成功しました。

 今回実施した実証実験は、県営名古屋空港内の駐機場および中日本航空株式会社の社屋上において、ドローン搭載型レーザ計測装置(TOKI)による3次元計測と空撮用ドローンによる運行管理を行い、路面および建屋のデータ収集を図りその状態を把握するためのもので、今回の実験では計3回(約15分)の計測飛行を行いました。

 今後も今回の成果を活かし、ドローンによる施設点検サービスの実用化に向けた取り組みを進め、将来的には空港における施設点検の効率的な体制づくりを目指します。

 詳細は下記のとおりです。

 記

 1.実験内容:ドローンによる滑走路や施設点検の実用化に向けた実証実験

 ・ドローン搭載型レーザ計測装置(TOKI)による格納庫・路面・施設点検

 ・空撮用ドローンによる撮影

 ・ソフトウェア(TERRA UTM)による運行管理

 2.日時:9月1日(金) 5:00~6:00

 3.場所:県営名古屋空港内の駐機場および中日本航空株式会社社屋周辺

※その他詳細については別紙をご参照ください。

(略)

以下、別紙の内容含め詳細は下記アドレスを参照ください。