CSロジスティクス/長尺品輸送に関する専用Webサイトを開設|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット

物流ニュースLogistics News

「物流ニュース」は、物流関連のニュースリリース/プレスリリースを原文のまま多くの情報をご覧いただけます。

物流ニュース

CSロジスティクス/長尺品輸送に関する専用Webサイトを開設

2015年度省エネ大賞「経済産業大臣賞」受賞の物流専門子会社が
長尺品輸送に関する専用Webサイトを開設
〇住宅・建材業界で課題となっている長尺品などの運送を解決
〇環境にやさしい「建材宅配便」の物流システムをわかりやすく解説


 ミサワホームグループの物流専門子会社であるCSロジスティクス株式会社(東京都杉並区/代表取締役社長 前澤克之)は、長尺品や段積みが困難な荷物を中心に扱う物流システムを紹介する専用Webサイトを今月開設しました。

 住宅はさまざまな資材や部品で構成され、その形や大きさも多種多様であるため、効率良く安全に運送することが課題となっていました。ミサワホームグループではこの課題を克服すべく長年改良を重ねながら独自の物流システムを構築してきました。2015年度には物流システムの省エネルギー性能が大きく評価され、環境にやさしい「建材宅配便」として省エネ大賞(主催:一般財団法人省エネルギーセンター、後援:経済産業省)の省エネ事例部門において、最上位賞である「経済産業大臣賞」(業務・物流分野)を受賞しました。「くるくる便」「モジュールパレット」「a-netシステム」といった独自に発展させてきた取り組みが評価されたうえ、物流システム全体の汎用性と波及性も期待されています。

 一般的には、長尺品は積載効率が悪い、破損する可能性が高くなるといった理由で物流会社から敬遠され運送コストも高くなりがちですが、CSロジスティクスが運用する物流システムでは、不具合なく、納期通りに、効率良く、荷量に応じた価格で運送することが可能となります。現在、工務店や建材メーカーなど約130社と契約し、毎月、約4万パレットを全国(沖縄県、島嶼地域を除く)に運送しています。このたび、このノウハウを公開し「ながもの」運送の課題解決に貢献したいという思いから、専用Webサイト「ながもの.com」(URL:https://www.nagamono.com/)を開設しました。長尺品などを効率よく積載できるモジュールパレットの積み込み事例、破損が極めて少ない理由、依頼主にとっての物流経費の削減およびパレット単位の低価格設定が実現できる理由など、お客様からの声も交えながら、物流システムをわかりやすく紹介しています。

 ミサワホームグループは、今後も取引業者とコミュニケーションを図りつつ、サプライチェーン全体を通して、地球環境負荷低減に努めていく考えです。

■Webサイト「ながもの.com」のコンテンツ例
 ・9 種類のモジュールパレットを駆使し床材やサッシ類、金物類などを効率よく積載。中継拠 点での積替え時もパレット単位で行うことで、直接荷物に触れず、破損件数は限りなくゼロに。

・複数の依頼主からの荷物を相積みすることでパレット単位の低価格設定が可能に。さらに 日々増減する荷量に合わせた物流費の変動費化によるコストダウンにも貢献。

・全国 24 ヶ所に中継基地を設置、複数の出荷元を巡回して荷物を引き取る「くるくる便」を 運用。異形物混載、ジャストインタイム納品など、広域物流に求められるニーズにも対応。

(略)

■CSロジスティクス株式会社の概要
 ・本社:東京都杉並区高井戸東二丁目4番12号
 ・代表者:代表取締役社長 前澤克之
 ・資本金:3,000万円(ミサワホーム株式会社100%出資)
 ・業務開始日:2010年6月1日