岡野バルブ製造/福岡県行橋市に新工場を建設|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
e-logit.com

物流ニュース

岡野バルブ製造/福岡県行橋市に新工場を建設

SCM・製造拠点 2016.08.23

生産機能集約(固定資産の取得)に関するお知らせ

当社は、平成 28 年 8 月 23 日開催の取締役会において、下記のとおり行橋工場への生産機能 集約(固定資産の取得)について決議しましたので、お知らせいたします。

1.生産機能集約の理由

現在、当社はバルブ製造事業における生産拠点を門司工場・行橋工場の2拠点に分散して おり、さらに近年は建物および生産設備の老朽化も進んでいることから、生産効率、生産能 力上の改善余地、課題を抱えております。また、東日本大震災後推進して参りました、国内 バルブメンテナンス需要の低迷に伴うバルブ製造事業の強化は堅調に推移しておりますが、 市場は益々の短納期対応能力、生産能力、コスト競争力強化を求めております。 このような内部環境、外部環境の変化に適合しつつ、収益伸長を実現するため、現行橋工 場の敷地内に新工場を増設するとともに最新鋭の機械設備を導入、門司工場生産機能を行橋 工場に移転し、生産機能を行橋工場に集約することを決定いたしました。 今後は、来たる創業100周年に向け、門司本社への「知」の集約、行橋工場への「技」 の集約を推進し、当社の社会的使命を確実に全うすると共に、顧客満足度向上、事業拡大に 努めて参ります。

2.取得資産の内容

(1)名称 新工場増設(生産機能集約工事)

(2)所在地 福岡県行橋市西泉4-4-1

(3)投資総額 約30億円(建物、機械設備等)

(4)資金計画 自己資金および借入金により充当

3.取得先の概要

土地は自社所有地であります。 工場建設および付帯工事に関しましては、建設業者等による競争見積もりにて選定を行っ ております。

4.取得の日程

(1)工事着工 平成29年1月(予定)

(2)工事竣工 平成29年8月(予定)

5.今後の見通し

当該固定資産の取得により見込まれる諸費用は、主に将来的に発生するものであり、今期 の業績に対する影響につきましては軽微であります。また、来期以降の業績に与える影響に つきましては、業績予想に織り込んでまいります。 なお、今後開示すべき事項が発生した場合には、速やかにお知らせいたします。

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信