山九/日本アジアハラール協会よりハラール認証を取得|通販物流代行・物流コンサルティング・社員教育のイー・ロジット
e-logit.com

物流ニュース

山九/日本アジアハラール協会よりハラール認証を取得

物流全般 2016.06.13

日本アジアハラール協会よりハラール認証を取得

山九株式会社(本社:中央区勝どき、代表取締役社長:中村公大)は、6 月 1 日(水)、NPO 法人日本アジアハラール協会より、大井物流センター及び本牧ふ頭 D-CFS2 号倉庫にて、ハラ ール認証を取得いたしました。 当社は、近年拡大するイスラム市場における物流ニーズに対応するために、ハラール専用ス ペースとハラール専用パレットを導入しました。特に専用スペースは当社の定期混載サービス に起用している CFS で認証を取ったため、国内外のハラール小口貨物のニーズにきめ細かく対 応することができます。 また、既に倉庫のハラール認証取得済みの現地法人「山九シンガポール有限公司」、倉庫認 証手続中の「山九マレーシア株式会社」と連携を取り、ハラール物流の国際ネットワークを展 開してまいります。 これからも山九グループはお客様に貢献できる物流ネットワークを拡充してまいります。

ハラール認証とは イスラム教の戒律に則って調理・製造された商品であることを証するシステムの事。物 流においては、輸送中に宗教的な汚染を防ぐ対策を施しているシステムをいう。

 CFS(コンテナ・フレイト・ステーション)とは コンテナの小口混載貨物を仕分け、もしくは小口貨物を受け取り、コンテナに詰込みを おこなう荷捌き場所のこと。

同一企業ニュース検索

最新のニュース

カテゴリ一覧

メールニュースの登録
物流ニュース(朝刊)
物流話(メールマガジン)随時配信